■R4 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 小林先生、鈴木先生、今までありました。私は、中学二年生の夏休みから学勧に入塾しました。そのため、入塾当初は他の塾生が知っていることでも、自分には分からないことが多くて、出遅れていることに焦りを感じました。ですが学勧に通うようになってから、学校の授業がより理解できるようになり、勉強をすることが楽しくなりました。また、他校の友達もできて、面白い生徒がたくさんいて、、毎回の授業がとても楽しかったです。定期テスト対策も、はじめは問題を解く量の多さに驚きましたが、点数も順位も上がっていき、取り組んだ分だけ力がついていることを実感する事ができました。
 中学三年生の夏休み、冬休みはほぼ毎日のように塾がありました。勉強時間も課題も多く、大変なのかなと思っていたけれど塾の友達と毎日楽しく取り組む事ができました。入試のときも、、廊下で塾生と会えて話せたことで、緊張がほぐれました。
 先生方の授業はとても分かりやすかったです。小林先生は全員が理解できるような分かりやすい面白い授業を、鈴木先生は、重要な内容を記憶に残る覚え方を教えてくださいました。
 私は実力テストがずっと苦手で、学調の点数も低く、不安がありました。ですが、模試の点数が大きく上がったときに、、先生が「力がついてきたなぁ」とおっしゃってもらえて、その言葉のおかげで自信を持って受検をする事ができました。
 私が磐田南高校に合格できたのは先生方のおかげです。
 磐南でも、大学進学に向けて今まで以上に努力します。学勧で勉強ができて本当に良かったです!
 今まで本当にありがとうございました
 
 

■R4 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 三年生になった時から、受検という意識を持っていたにもかかわらず、順位が停滞し本当に不安でした。夏休みの大変だった英作文や理科・社会の一問一答も、力になったと思っているのは自分だけかもしれないと、落ち込むこともありました。ですが、二学期のテストと三学期の実力テストで本当に良い結果が取れ、自信が付きました。そして、磐田南高校に合格でき、先生方や、たくさん送迎してくれた親への感謝の思いを強く感じました。やはり、どんなに大変で、もう勉強をやめたいと思っていても、やめずに努力を重ねることが大切だと感じました。毎日夜遅くまで勉強してテストの度に不安になったけど、本当に頑張りぬいて良かったと思っています。冬休みが明けてからの、入試過去問と予想問題をやればやるほど、ドンドンその年の平均よりも高い点数が取れるようになったのが、本当に嬉しかったです。自分に厳しくなれたのは、学勧のおかげです。。
 本当に、本当にありがとうございました。
 
 

■R4 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 磐田南高等学校に合格出できて、とても嬉しいです。合格できたのは、小林先生、鈴木先生が最後まで支えてくれたからだと思います。本当にありがとうございました。私は三年生から学勧に入りましたが、他の生徒と平等に指導して下さったことに本当に感謝しています。そのおかげで、他の生徒に遅れを取らずにいることができました。
 私がこの一年間で一番辛かったことは夏期講座です。今までやったことがないほどの勉強をして本当に辛かったです。でもその辛かった思い出が、私が受験をする上での自信につながりました。この塾に入って一番成長したことは、問題を解くスピードが上がったことです。私が思うに、公立入試の過去問をたくさん解いたからだと思います。自分に力がついているのだと実感できました。同じ志を持つ仲間がたくさんいたことにより、最後まで頑張る事ができました。学勧に入って本当に良かったと思いました。
 
 

■R4 掛川西高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 僕は最初磐田南高校を目指して勉強をしていました。ですが内申点が低かったため、諦めてしまいました。この時改めて内申点の大切さが分かりました。磐南から掛西に変えたことは、もう後悔はしていません。掛西で頑張りたいと思います。
 受験勉強で英語が一番悩みました。英語が苦手で良い勉強方法の仕方が分かりませんでした。ですが、小林先生の長文の解き方の説明を聞き、英語の長文だけは得意になりました。
 塾がある日は、いつも「またか」「嫌だな」と思っていました。本当に嫌でした。ですが塾に行かなければならない、ということで来ていましたが、今となっては、通い続けて良かったと思っています。学勧に通っていなかったら成績は伸びなかったと思います。
 三年間、指導して下さり本当に先生方には感謝しています。
 
 

■R4 掛川西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 掛西を受けたい思いは、中学三年の初めから二学期の成績が出たくらいまでは、口だけだったんだなと今は感じています。1月14日、小林先生に今までの態度に対して叱ってもらい、私は変われました。正直毎日毎日が辛く勉強をやめてしまいたいときもありました。ですが先生に言われたことを何度も思い返し自分に負けないよう頑張れました。勉強のスタイルや睡眠時間等全てが変わり模試の結果ドンドン上がっていくのを感じました。私の意見を尊重し応援してくれた両親や諦めず支えてくれた先生方には感謝しかありません。自分自身は「甘いんだ」と気が付かされました。正直袋井高校でもいいかなと思った時もありました。今思うと学勧じゃなかったら、掛川西高校は不合格だったと思います。もし中1の私に言えるなら「もっと真剣にやって自分に負けるな」と言いたいです。環境に左右されやすい私にとって小林先生はとてもかけがえのない存在であり、優しくフォローしてくれた鈴木先生、とても感謝しています。
 
 

■R4 掛川西高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私はこの学勧という塾が嫌いだった。とても厚いワークを三週間強でやり遂げなさい、と言うし、毎週のように確認テストがあるからだ。学勧の教室に向かうための二階に上がる階段を上る度に何度学勧をやめたいと思ったことか。今となってみれば良い思い出となったが、当時の自分からしてみれば地獄のような日々だった。しかし、もちろん感謝もしている。あの夏の地獄のような日々のおかげで掛川西高校に合格できた自分が成り立っている。ただ、もう一度あの日々を過ごすかと聞かれたら素直に「はい」とは言えないだろう。
 だがこの三年間は自分にとっての自信となった。この三年間を過ごしきる事ができた自分なら、更に困難な壁が立ちふさがろうとも過去を思い出して乗り越えられるに違いない。
 この「自信」こそが、この三年間の一番の産物だろう。
 
 

■R4 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は、この塾で一つの目標に向かって努力し続けることの大切さを学びました。特に印象に残っているのは受験前の二か月間です。私は、中学二年生のの二学期から約一年程体調を崩していた時期があり、その間の勉強内容はほとんど身になっていない状態でした。その為、周りの友達や塾生と一緒に受験勉強をスタートすることができず、抜けている部分の勉強と受験勉強を同時進行させるというという形で受験勉強をしていました。最後の約二か月間は、毎日約六時間程勉強していたと思います。そのような勉強をする習慣が身についたのは、学勧生としてそれまで勉強をさせて頂いてきたからだと思っています。
 学勧は、勉強だけでなく精神面や人間性も大きく成長させてくれたと私は感じています。また、今回の受験で第一志望校に合格できたのも、私が学勧に通っていたからこそだと思っています。
 この三年間本当にありがとうございました。
 
 

■R4 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 小学生の時から通っていましたが、この塾に入ってから勉強の習慣がつくようになりました。そのおかげで、中学一年生の定期テストが30番以内に入る事ができました。この結果は、他の人にとっては、余り凄いことではないかもしれませんが、当時の私にとっては凄いことでした。
 そして、中二、中三と時は過ぎていきます。中二、中三の途中まで私は全くと言っていいほど、勉強のモチベーションが上がりませんでした。私が勉強に本腰を入れ始めたのは、中三の二学期からでした。なぜなら、塾の先生方が二学期の内申点が決まる大事な学期ということを何度もおっしゃってくれたからです。そのおかげで、私は内申点を一学期より「5」上げることができました。気持ちを楽に入試を受けることができました。
 最後に思ったことを話します。それは高校受検であれば、努力をすればどこにでも行けるということです。ですので、自分が決めた志望校を下げず、最後まで努力を続けてもらいたいと思います。
 
 

■R4 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は学勧に通っていなかったら磐南に合格出来ていなかったと思います。先生方は毎回丁寧に授業をして下さり、私のテスト結果が良くなくてもプラス思考になるように声を掛けて下さいました。そして、夏の英作文などの特訓は、本当に努力する姿勢が身に着いたと思います。この三年間努力できたことや経験を忘れずに、これからも自分の目標に向けて頑張っていきます。磐南に合格出来て本当に嬉しいです。小林先生、鈴木先生、本当にありがとうございました。
 
 

■R4 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 この一年で大変だった時期は夏休みと公立入試一週間前です。夏休みは睡眠をたくさん削って勉強しました。だから体力的にしんどかったです。でも塾で友達とおしゃべりすることが本当に楽しかったです。夏休み後のテストは良くない点数を取ってしまい、睡眠は大切だなと心の底から思いました。夏休みの英作文は本当に力になったと思います。一月末や入試直前は本当に不安で怖くって、ずっとしんどかったです。でも友達とたくさん学校でおしゃべりする時間があったからこそモチベーションが下がった時期を乗り越えられたと思います。
 この一年は本当に両親が支えてく入れたと思います。どうしたら成績が上がるか一緒に考えたり、相談に乗ってくれたり色々なことをたくさんしてくれて本当に本当に感謝しかないです。どんなに勉強しても、模試では良い点数を取れても不安に押しつぶされそうになったけど、色々な方が支えてくれて、背中を押してくれたからこそ受検を乗り越えることができたと思います。
 
 

■R4 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 自分の力。進路が決まっていた今までとは異なり高校受検では自分自身の力が大きく関わってくる。私はこの一年間、自分自身の力についてずっと考えていた。
 自分の力は人によって異なる。学力やメンタル、運動、運だという人もいるだろう。しかし、私には「これ」といった力がない。そのため、この一年間は本当に辛いものであった。だから学校や学勧の先生方や仲間、家族の支えによって自分の力に自信を持てるようになった。
 私はこの一年間で気付いたことがある。生まれ持った力やセンスに関係なく自分の力は成長するということだ。結果が出ない人はただ努力が足りないだけである。私には努力が足りなかった。ただ逆に言えば、努力に見合った結果を出す事ができた。そして、私は自分の力といってきたが、自分の力だけで受検に合格することは不可能である。協力してくれた方々に感謝をしつつ、これからも自分の力を高めていきたい。
 
 

■R4 袋井高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は学勧に入ったことで、それまでの自分より大きく成長する事ができました。それは自分の勉強に対する想いが変わったことだけではなく、先生方の分かりやすい指導や解説のおかげだと思います。勉強に対する意識が変わたことで定期テストでも点数や順位を上げたり、自分の知識を深めることで受験につながる事ができました。
 3年生の夏はやはり、想像を超えるほど大変な日々が続きました。もし自分一人だったら諦めてしまい、合格を勝ち取る事ができなかったかもしれません。ですが一緒に勉強してきた塾生の友人や先生方のおかげでここまで来ることができました。理科・社会の一問一答や数学の証明、たくさんの英作文は自分の力になるだけではなく、「色々なことに諦めず最後までやり遂げる」という、これから高校生になってや、社会人になってからも必要な力を養うものだと思いました。改めて、本当に今までありがとうございました。
 
 

■R4 磐田西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 まずは磐田西高校に合格出来て本当に安心しています。今振り返ると中学の三年間はすごく大変な三年間でした。初めて小林先生を見たとき、先生の顔だけで恐怖を感じていた自分が懐かしいです。
 学勧に通っていて特に大変だったのは中学三年の夏期講座です。今まで見たことがないぐらいたくさんのワークや確認テストがありました。更に僕はサッカーの関係で塾の勉強の取り組み状況が遅く、正直学勧に来るのが嫌で、心の中では「全然夏休みじゃないじゃん」と思っていました。しかし、そんな夏休みが終了してからは、夏休み以上に大変なことはほとんどなく、色々な勉強をスムーズに進めることができるようになっており、無事志望校にも合格できたので、本当によかったです。また、学勧に来ていなければ、全然勉強していなかったと思うので、勉強をさせてくれた小林先生や鈴木先生にはとても感謝しています。学勧で勉強ができて本当に良かったと思っています。
 高校に入っても小林先生、鈴木先生に教えてもらったことを忘れずに精一杯頑張りたいです。
 
 

■R4 磐田西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 自分が受験を通して悩んだことや考えたことは、とにかく志望校に合格するかどうかということです。自分は三年の初めから成績が伸び悩んでいて、合格するかがとても不安でした。
 塾の思い出はたくさんあります。最初から最後まで同じだった仲間、途中で抜けたり入ったりした仲間がいたこと。小林先生に怒られたこと。色々な思い出の中で一番印象に残っているのは、三年生の夏休みに行われた夏期講座です。あのときは本当にしんどくて何回も休もうと思っていましたが、小林先生の顔や言葉を思い出したり、高校のことを考えて頑張っていました。でも正直あれほどの勉強は家ではできなかったと思うので、頑張ってやり通したことは本当によかったと思っています。
 最後に自分だけではここまで頑張れたとは思いません。時に厳しく、時にやさしくしてくれた塾の先生、いつでも支えてくれた親や祖父母、先生方に感謝したいです。
 
 

■R4 浜松工業高校・建築科合格(周南中学校卒業)
 まずは志望校に合格出来て嬉しいです。正直辛いことが多く、途中で投げ出したいと思ったことがありました。学勧生や小林先生、鈴木先生のサポートや両親が見守ってくれたおかげで成し遂げられたと思います。勉強に追われる生活はとても苦しかったですが、今はとても達成感に満ちています。
 学勧に入ったときは周囲と上手に接する事ができるのか、学力は上がるのかと不安でしたが、今では皆仲良く、自分の中でもステップアップができたと思います。こんなにも進化できたのは、小林先生、鈴木先生のおかげです。本当に感謝しています。
 僕は、夏休みの特訓が印象に残っており、ほとんど休みがなく、とても大変でした。しかし、その厳しかった夏休みをみんなで乗り越えたからこそ、今こうして良い結果を報告しあえているのだと思います。
 学勧に来て良い友達、先生方に出会い、無事合格出来ました。学勧で、みんなと楽しく勉強ができて本当に幸せでした。ありがとうございました。
 
 

■R4 袋井高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 僕が受検を通して学んだことは、競い合う友達を作り、切磋琢磨することが大切ということです。切磋琢磨することで自然と負けたくないという気持ちが生まれ、勉強に集中して向き合う事ができました。
 最初は自分が袋井高校に行けるなんて思ってもいませんでした。何度も諦めたことがあります。そんなときに、小林先生や鈴木先生が教えてくれた勉強方法や、たまに出る面白い発言や絡みが好きで「よし、頑張ろう!」とやる気が出て、最後まで頑張る事ができ、二人の言葉を信じてきて良かったと、今心の底から思っています。とても感謝しています。感謝しているのはもちろん先生方でもあり、いつも送迎をしてくれた両親や、たまに分からないところを聞いて優しく教えてくれた一つ上の寺田さんにも感謝しています。
 受検をして色々な人に支えてもらったので、次は何か恩返しをしたいです。
 あらためて小林先生、鈴木先生ありがとうございました。
 
 

■R4 袋井高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 私が受験を通して学んだことや考えたことは、「友達の存在」と「我慢」です。正直定期テスト前や、冬、夏の講座は少し辛かった気がします。ですが、同じ中学の生徒や他校の友達と一緒に努力し合ったり、助け合ったおかげで、今まで大変だったことも乗り超えれたと思います。
 「我慢」は勉強の内容に対してです。学力を上げることは決して楽な道のりはありません。そのため、面倒なことでも自分の将来のために、結果を出すために一生懸命取り組まなければなりません。良い結果が出たときは嬉しかったです。
 今までこの二つのこと以外でもたくさん学びました。それらを教えてくれたのは「学勧」であり、小林先生と鈴木先生です。厳しくも面白く、なんだかんだでとても楽しかったです。
 また送り迎えをしてくれた親にも感謝しています。これまで自分に携わった全ての方々に感謝をし、恩返しをしていきたいです。
 
 

■R4 袋井高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は内申が低かったので、正直袋井高校を受けることが、ものすごく怖かったです。しかし、普段は厳しい小林先生が優しく「学力ならいける」と言ってくれたことが覚悟を決めるきっかけとなりました。そして、それは受検当日まで僕の支えとなりました。
 学勧では、何回も復習の末、解ける嬉しさを味わうことができました。分からない問題は「分かりません」と言えなくても、察しの良い先生方は気付いてくれて完璧になるまで教えてくれました。
 一番辛かったのは、やはり夏休みです。友達は遊んでいるのに自分は勉強。しかし夏を乗り越えたからこそ精神的にも強くなることができました。そして学調で結果が出たときは嬉しかった。入試で、夏休みに取り組んだ問題が解けたときは、更に嬉しかったです。
 入塾した当初は親に「行きたくない」と言っていました。しかし、今では「感謝」しかありません。
 本当に今までありがとうございました。
 
&nbsp

■R4 浜松工業高校・土木科合格(周南中学校卒業)
 私は中学二年生から学勧に通い始めました。自分は昔から勉強に真剣に取り組んでいませんでした。そのため、最初は塾に慣れることができず、勉強についていくことも難しく悩んでいました。しかし、授業中に質問ができ自分の苦手教科を克服することができました。
 中三になり受検に向けた本格的な勉強が始まり、先生方の指導も次第に厳しくなりました。夏には英作文をたくさん書きました。少しの小さなミスでもやり直しがあり、メンタルがボロボロになりました。「もうやめようか」という思いが頭をよぎりましたが、「志望校に合格する」という強い思いがあり、学勧をやめませんでした。冬になり本気で頑張らなければならない時期になりました。塾では入試の過去問を解きまくり頭がオーバーヒートしそうでした。家でも勉強に多くの時間を注ぎました。最後まで頑張ったことが結果として「無事合格」となりました。
 学勧は厳しいですが、生徒のことを第一に考えてくれる素晴らしい塾だと思います。
 
 

■R3 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は小六から学勧に通っていました。その中で何度も嫌だな、行きたくないな、と思うことがありました。しかし、一度もやめたいと思ったことはありませんでした。どんな時でも生徒のことを一番に考え、熱心に教えてくださる先生二人がいたからです。こんなに厳しい塾は他にはないと思います。ですが「こんな素敵な先生がいて、生徒への愛があふれている塾」もどこを探してもないと思います。
 私が進路をギリギリまで悩んでいるときも、最後まで力強く背中を押し続けてくれました。四年間私を信じて支えてくださったおかげで自分の目標を達成することができました。本当に感謝しかありません。小林先生と鈴木先生は最強のコンビで、この二人がいる学勧は「世界一の塾」です。出会えて良かったです。
 ありがとうございました。
 
 

■R3 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 五年間ありがとうございました。学勧には小五から通わせて頂き、精神面でも学力面でもたくさん鍛えられたと思います。はじめは勉強の出来が悪く、学勧へ来ることが嫌で嫌で仕方ありませんでした。小学生の頃は、漢字・計算テストや作文講座がやる気の源でした。中学になると、勉強も難しくなり、さらにダラけてしまいました。そんなとき、小林先生や、鈴木先生にお尻を叩いてもらい、私は勉学に励むことができました。今となっては「学勧へ行きたい」と思うほど学勧が大好きで、先生方も大好きです。授業のときは、ツボに入ってしまったときなど、鈴木先生から、もう一人よく笑ってしまう生徒と私に「ゲラゲラコンビ」と名付けてもらったのも良い思い出です。
 私は学勧生としていられたことが、大の誇りです。自分にも将来子供ができたら、必ず通わせてあげたいと思います。どんな時にも全力で教えて下さり、本当にありがとうございました。
 学勧・小林先生・鈴木先生、大好きです。最高!花の掛西生になってがんばります。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 僕は学勧で学び、受験を通して様々なことを学びました。その一つが「努力」です。テスト期間に入ると、毎日のように朝から晩まで勉強しました。毎回必死に勉強をし、自分では「本当にできた」と自信をもっていえるときは、やはり結果が出ました。とにかく量をこなすのも大切ですが、効率を考えて勉強すると頭にもよく入ってくるようになりました。
 その他にも、メリハリをつけることも学びました。ずっと勉強のことを考えていれば、体が長く持ちません。授業中に先生がギャグを言ってくれたときは、みんな笑顔になり、精神的にも楽になりました。ずっと笑っているのも、ずっと勉強のことを考えているのも、どちらも大切なので、メリハリをつけることの大切さを学びました。
 小林先生、鈴木先生は、これから先の僕の人生でも、大きな影響を与えてくれました。今まで本当にありがとうございました。感謝しても感謝しきれません。
 これからもよろしくお願いします。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は小学五年生からこの塾に通っていました。はじめは五人しか生徒がいなかったけど、学年が上がるたびに生徒が増えとても楽しく塾で勉強できるようになりました。人数が増えるにつれ、先生のジョークも増えていきました。いつも厳しかったけれど、時には優しく接してくれて、この塾に出会えて良かったと思うようになりました。行きたくないと思う日もありましたが、五年間通い続けた結果「第一志望の高校」に受かることができました。自分一人では達成できなかったと思います。
 先生は勉強を教えることは「ちっぽけなこと」と言っていましたが、私は先生が厳しく接してくれて、一生懸命教えてくれたからこそ、ここまで成長できたのだと思います。五年間本当にありがとうございました。
 先生方に教えて頂いたことを忘れずに、これからも一生懸命何事にも取り組んでいきます。この塾に出会えて本当に良かったです。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 「復習」この大切さを肌で感じました。先生から言われるから、ということももちろんあります。ですが、確認テストがあることや、良きライバルがいたからこそ感じられました。復習をしていて得たことが、自分の知識の一ページとして強く刻まれていきました。テストや入試で不安な時も、復習をして得た力が私を支えてくれました。復習をして得た力だけではなく、学勧の二人の先生や両親など多数の人々の支えもあります。これらの人達への感謝の気持ちは「ありがとう」という言葉だけでは伝えきれません。学勧の存在も大きかったです。やはり学勧は自分の中で一番誇れる塾です。どれだけ進学校への合格者数が多くても、どんなに分かりやすい授業を他の塾がしていても。学勧の先生の生徒への情熱は計り知れません。本当に学勧ゼミナールっていう塾に出会えて良かったと痛感しています。
 最後に小林先生、鈴木先生、今までありがとうございます。そして、これからも徹底指導を続けて下さい。
 家も近いのでまた会えると嬉しいです。そのときには、先生方の元気な声が聞けることを期待しています。
 
 

■R3 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は合格発表で自分の番号を知ったとき、安心すると共に、学勧に入って一生懸命勉強を頑張って良かったと心から思いました。私は二年生から学勧に入り、それまでは勉強に全力で取り組むということをしてこなかったため、始めは塾が厳しくて嫌だなと思うこともありました。部活動との両立が大変でサボりたくなることもありました。それでもそこで諦めたりせず、学勧で努力してきたことが志望校合格につながったのだと、今なら分かります。
 学勧では、先生方が親身になって分からないところを徹底的に教えてくださいました。それまで分からなかった問題を自分の力で解けるようになった喜びや、沢山の量の課題を乗り越えるヤリ甲斐を見つけ勉強が楽しいと感じられるような塾でした。
 この塾で学んだことを生かし、高校でも一生懸命勉強に励みたいと思います。
 
 

■R3 浜松北高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 先生はいつも自分たちに真剣に指導してくれました。とてつもなく恐いときもありましたが、それ以上に面白いときもあって本当に楽しく学べました。授業では生徒一人一人に寄り添い、丁寧に教えてくれました。説明も分かりやすく教えてくれました。ポイントを絞って教えて頂いたため非常に分かりやすかったです。三年の夏休みはとてもハードでした。朝から夜までの日が多くあり、朝から夕方までだと「短いな」と錯覚に陥って、感覚が狂いそうなときもありました。それでも夏期講座はとても自分を成長させてくれることができたと思います。笑えるときもあれば、へえ~なるほどというときもあって、辛い勉強も楽に感じられました。塾に通うのは辛かったですが、受験を終えるとこの塾で良かったなと感じました。
 ここまで自分自身を高められる塾は学勧しかないと思います。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 私は中学三年の3月頃から学勧に通い始めました。始めはみんなの問題を解くペースについていけなかったり、長時間勉強して疲れてしまったりしました。でも先生が分からないところをできるようになるまで熱心に教えてくださったり、友達と励まし合ったりして、頑張る事ができました。特に夏期講座では一日一日の内容が濃く、やることも多くてハードな毎日でしたが、それを乗り越えたことが自信に少しつながったと思います。また、授業中は分からないところを質問しないと怒られるけど、時々冗談を言ったり、おもしろい話をしてくださったりすると、必ず誰かが笑って、とても雰囲気が和み楽しかったです。
 学勧では「熱心でおもしろくて信頼でき先生方」や時には「競い合い」時には「励ましあった仲間」と出会えました。私は学勧が大好きな居場所の一つになりました。
 素晴らしい先生方や友達に出会えて本当に良かったです。
 この一年間は絶対忘れません。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 私は、まさか自分が磐田南高校を受験し、合格するとは思いませんでした。学勧に入塾した頃は周りについていくのも大変で、定期テスト20位以内は私にとって難しいことでした。でもそんな私をいつも厳しく丁寧に指導してくださった小林先生。私の字をたくさん褒め、面白い授業をしてくださった鈴木先生。先生方が私を成長させてくれました。
 3年の夏は今までにないぐらい勉強しました。そのおかげで磐田南高校を受ける事ができたのだと思います。今まで指導してくださった先生方、学勧の仲間、両親には本当に感謝しています。
 これからは新しい環境で学勧で学んだことを忘れず、自分の夢のために頑張っていきたいです。学勧に入塾できて良かったです。本当にありがとうございました。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 私が学勧に入ったのは2年生の時でした。その頃の私は本当にメチャクチャ手を抜いて勉強をしていました。高校も「磐田南高校を受験する」なんて夢のまた夢ぐらいでした。しかし、学勧に入って手を抜かずに頑張る事、そして目標を高くかかげることで向上心を高めことが出来るようになったと思います。
 中3の夏は本当に大変だったし、途中で辞めたくなったことも正直何度かありました。しかし、分からない問題は何度でも丁寧に教えてくれる小林先生、鈴木先生、そして一緒にたくさん勉強した学勧生のみんながいたからこそ乗り越える事ができました。それらがあったからこそ磐田南高校に合格することができたと思います。
 最後に厳しくも温かい指導をしてくださった小林先生。たまにちょっとだけ面白いことを言ってみんなを笑わせてくださった鈴木先生。24人の学勧生のみんな。本当にありがとうございました。2年間しか通いませんでしたが、学勧がとても好きです。
 
 

■R3 浜松市立高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕はずっと前から行きたかった高校に合格することができました。しかし浜松市立高校はレベルが高く、中学一・二年生の頃のような自分の学力では合格できなかったと思います。そのようなときに、学勧の先生方の支えがありました。いろいろ掛けてくださった言葉は僕の不安な気持ちを解消し「絶対合格してやる」という気持ちにさせてくれました。
 学勧では「学力」だけでなく「人として」も成長させてくれたんだと感じました。受検を通して「復習」することの大切さや「自分に負けない」ということ。自分の「目標は見失わない」とういうことは、これからも大切だと教えられました。
 高校では中学の反省を生かし充実した生活をおくりたいです。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 自分は学勧に入るまでこの塾をナメていました。先生が厳しい、宿題もそれなりにあると様々な噂は聞いていましたが「なんとかなる」と思っていました。なりきれませんでした。何度怒られたか、何度追試になったかは覚えていませんが、そのようなことから勉強を真剣にやる姿勢がなかった自分に、真剣に取り組む姿勢がついたのかなと思っています。テスト前、夏休み、入試前、自由なんてものはなく、塾にひたすら行き勉強する。そんな日々があったからこそ実力もつき、テスト、学調、入試への自信が持てたのだと思います。小林先生に内申について何度も言われていなければ、自分は磐南を受ける事すらできていなかったと思い、とても感謝しています。
 勉強馬鹿になる毎日も友達に恵まれて特に辛さを感じることはなかったです。学勧と出会い通う事ができたことを今ではとても嬉しく思い感謝しています。
 
 

■R3 掛川西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕が学勧に入った頃は「袋井高校も厳しい」と言われていました。しかし、学勧で大変な夏の勉強を乗り越えて、自分の力を伸ばし、自分でも思ってもみなかったような結果を出す事ができました。これは、数学・英語を小テストのようなもので復習させ覚えさせてくれた小林先生。理科・社会・国語を、覚えやすい暗記方法を教えてくれたり、分かりやすく説明してくれたりした鈴木先生のおかげだと思います。
 最初は、厳しすぎて「やめたい」と思うこともありました。しかし、自分が努力することによって結果が良くなってきたので頑張ることができました。ここまで頑張ってこれたのは学勧の先生や両親、友人のなどの支えがあってこそだと思います。だから高校に入っても周りの人への感謝を忘れず、自分の力をもっと伸ばし頑張っていきたいです。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
私はこの塾に入ってとても良かったと思っています。学勧はとても厳しいところで、よく怒られて行きたくないと思ったときが何度もありました。夏には毎日一日中塾があり、課題が終わらなければ居残りもし、一番大変な時期でした。学勧に通い続けて自分を強くすることができたと思います。私は、凡ミスが多くてよく怒られました。怒られると反抗的な気持ちになってしまいましたが、怒られたことで凡ミスをほとんどなくすことができました。学勧は模試が多かったから、入試ではあまり緊張せずに自分の実力を発揮できました。
 学勧に入った頃、小林先生は、いつも怒っているような感じでとても怖い先生と思っていました。ですがそれは生徒のことを考えていたからで、また笑うこともさせてくれて、本当は優しくて生徒のことをよく考えている先生だと分かりました。
 これからもっと勉強が難しくなり、大変になるけど、大変だった夏を乗り越えたことを思い出し、頑張っていきたいです。
 小林先生、鈴木先生、今までありがとうございました。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 まず四年間ありがとうございました。終わってみれば短かったなと思っていますが、ついこの前までの僕は正直「早く終わってしまえ」と思っていた気持ちがありました。ですが、こうして無事合格の報告ができて本当に嬉しいです。
 今振り返ってみれば、一番大変だったのは小学六年生の頃かもしれません。もちろん中学三年も大変でしたが、小学生の時の方が辞めようと何度も思った覚えがあります。毎週のように確認テストがあり、追試にも数えきれないほどなりました。でもその日々があったからこそ中学ではスムーズにスタートを切れたと思うし、勉強の土台になったのだと思います。(「作文講座」は唯一楽しみに学勧に行っていました。)
 最後に小林先生のいじりや、鈴木先生の面白いエピソード、遅刻して叱られた日々、今は全て良い思い出です。学力も人としてもたくさん教えてくださって、ありがとうございました。
 学勧に入って良かったと心から思っています。本当にお世話になりました。
 学勧サイコー!
 
 

■R3 掛川西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕は小六からこの塾で勉強してきました。正直、初めて小林先生をと鈴木先生を見たときは怖かったです。今思えば、受験当日の緊張より、塾で行ってきた確認テストの緊張の方が大きかったです。
 小林先生は、勉強に対して甘えてしまい中一から学力が下がってしまった僕を変えてくれました。とても感謝しています。鈴木先生は、よく笑わせてもらいました。
 今までずっと塾を思う日々でしたが、今となってはこの塾に通っていて本当に良かったなと思います。
 僕のこの塾での思い出は、小林先生に激しく叱られたときです。中一のときのテスト対策勉強中に友人と話をしていて、叱られました。
 受験生となり辛い一年でしたが、小林先生と鈴木先生のおかげで志望校に合格できました。とても感謝しています。ありがとうございました。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
僕が受験勉強を行ってきた中で最も印象深く残っていることは、ほとんど塾で過ごした夏休みです。毎日毎日朝から晩まで、理科・社会の一問一答や英作文に取り組みました。その時は疲れが出て眠くなるなどととても大変だったことを鮮明に覚えています。しかし、今受験を終えた立場から考えてみると、理科・社会の一問一答は本番でも自信を持って答える事ができ、自分が苦手としていた英語も英作文のおかげで苦手意識をなくすことができたため、頑張ってよかったと強く実感しています。このような環境作りのサポートをしてくださった家族や塾の先生方への感謝を忘れず今後も学習に励んでいきます。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 学勧に入って良かったと思っています。学勧に入る前はテスト勉強をしたことがなく、学力が全くありませんでした。だから磐南に入れるなど全く思っていませんでした。定期テストでも二十点代ばかりで、自信がありませんでした。しかし、学勧に入ると理解するまで何度も教えてくださり、定期テストでも一桁の順位を取れるくらいの学力がつきました。その分学勧では、厳しいトレーニングがありましたが、今思えば、頑張って良かったと思っています。
 僕は家で勉強することが苦手で、自主学習などはあまりすることがありませんでした。ですが先生方に言われたことだけは意識して取り組みました。三年生になってからは遊べる回数が減り、辛いこともあったけど「この一年頑張るだけだ」と思って乗り越える事ができました。自分を支えてくれた親や先生に感謝したいです。
 学勧はなんだかんだで楽しかったです。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕が初めてこの塾で授業を受けた時、正直先生がとても怖く感じました。しかしたくさんの授業を通して、先生は僕たちの事を本気で思って教えたり、叱ったりしてくれている人だと気が付きました。三年生の夏休みに行った英作文や社会・理科の一問一答、三年間を通して行った英語、数学の授業内容確認テストは本当に大変で、何度も心が折れそうになりました。しかし、その努力があったからこそ、受験に立ち向かう勇気を持つ事ができ、一年生からの目標であった高校に合格する事ができたのだと思います。この塾に通ったからこそ、今の自分があると思うし、最後までやり切れたと思います。
 学勧では本当に大変で辛いときもありました。しかし、その大変なことを乗り越えるからこそ、成し遂げられることがあると思います。
 学勧で本当に多くのことを学びました。本当に良い三年間でした。
 ありがとうございました。
 
 

■R3 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 僕は中学一年生のときから三年間学勧ゼミナールに通っていた。その三年間の集大成と言える受験を通して考えたことのうち二つを今思いを述べたい。
 一つ目は「積み重ねることの大切さ」である。学勧では定期テストで、校内20番以内、225点以上を目指している。定期テスト前の土日では、7時間を超えるほど塾で勉強してきた。勉強しているときは大変で辛いが、大変で辛いからこそ記憶に定着し、高得点・高順位を叩き出せる。その積み重ねで、受験のために覚える内容が少なくて済むという利点がある。
 二つ目は「授業が面白い」ということである。授業は約75分と長いが先生方が時々、別の話をし、笑わせてくれるため、授業が面白く、寝ることもなかった。そのため学力がしっかり向上すること、塾が楽しく思えることなどの利点があった。
 これらのようなことを考えられ、難関高校を目指す仲間と切磋琢磨できるこの学勧ゼミナール及び、この塾に通わせてくれた親にとても感謝している。
 
 

■R3 袋井高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は受験を通して仲間や今までの努力の大切さを学びました。小学校の頃から勉強することはあまり好きではなくて、学勧でしっかり出来るだろうかと少し不安でした。ですが、学勧のみんなと勉強すると何だかとても頭の中に入ってきて楽しかったです。
 また一年生や二年生で頑張ってきたおかげでこうして袋井高校に受かることができたので、努力はすべきだとあらためて思いました。
 学勧では小林先生も鈴木先生も面白くて毎回の授業がとても楽しかったです。小林先生はよく数学の説明をしている途中に何か別のことを話し出して「そんなことどうでもいいよな」と言って話を終えることが私のツボにはまって面白かったです。鈴木先生は自分たちの親の前ではとても静かなのに、私たち生徒の前だけはとても楽しそうにお話をするので、そのギャップがすごく余計に面白かったです。あとバレンタインデーでお菓子を渡した時、とてもニコニコしていて渡した甲斐がありました。
 今こうして笑顔でいることができているのは、両親や学勧の先生のおかげだと思います。学勧に入って本当に良かったです。
 
 

■R3 袋井高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私はこの塾に三年生から入りました。最初は知り合いが少なく不安でしたが、声を掛けてくれる友人が出来、馴染めたと思います。
 私は理科や社会の暗記が苦手で、ずっと後回しにしてきました。だから学勧で行う「理科社会の一問一答」のプリントに取り組んだ時、自分はこんなにできないんだ、と落ち込みました。ですが先生方は私は見捨てるのではなく励ましてくれました。両親も私が勉強しやすい環境を常に作ってくれていました。
 三年生の後半は社会の一問一答も少しづつできるようになっていきました。どれも先生方と両親のおかげです。ですがどれだけ先生方や両親が支えてくれても、自分が変わらなければ意味がないと受験勉強を通して学びました。塾では「勉強するときはする」「休むときは休む」とメリハリがあり、おもしろいことを言ったり、そんな先生や塾生が居たからこそ今の私が居ると思います。
 周りの方々には感謝しきれません。だから、高校では結果を出し恩返しをしていきたいです。
 
 

■R3 公立高校合格(浅羽中学校卒業)
 私は中学2年生の春から学勧に通い始めました。初めは「厳しい塾」というイメージしかなかったため、塾に行く度に緊張をしていました。私の第一志望は掛川西高校だったのですが、自分の努力不足ということもあり、磐田西高校を受験することにしました。そこから私の気が緩んでしまい、定期テストや模試の結果がドンドン下がってしまいました。
結果が返ってくる度に小林先生に「気が緩んでいる!」と言われ、その言葉は今でもしっかり記憶に残っています。そして入試前、合格発表後に言われた「お前なら頑張ればトップに立てる」と言われたことを心に刻んで、これからの高校生活をおくっていきたいと考えています。入試当日に送られてきたメールに私は号泣してしまいました。これまでの自分の生活への後悔を味わうのと同時に「力のある生徒」という言葉に自信が持てました。
 私は学勧に入って本当に良かったと思っています。
 
  

■R3 公立高校合格(浅羽中学校卒業)
 僕がこの塾で学ぶ事が出来たことはたくさんあります。
 まずは覚えることの大変さです。僕は小学六年生から入っていて、それまではほとんど勉強していませんでした。でも六年生になってこの塾に入り、学習の大変さ、覚えることの大切さを学びました。
 次に人に対する「感謝と思いやりの心」です。
 小林先生が僕の日頃の行いを聞いて「感謝と思いやりの心が足りない」と指摘してくださいました。最初はよく分からなかったけど、最近になって少しづつ気を付けるように心掛けています。
 授業では分からない内容を「分かるまで」教えてくれました。そして友達と学ぶことの楽しさを知る事が出来ました。
 先生方はたまに授業内容以外のことについて話が変わり、とても興味深かったです。また授業は熱心に教えてくれました。
 ぼくはこの厳しく熱心で、おもしろい先生がいるこの塾はとても素晴らしいと思います。
 
 

■R2 浜松北高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は中学一年生の頃から学勧に入って、塾生の皆と一緒に勉強に励んできました。中学校の中では「一位」が取れても、塾の模試では学勧内で上位に入れず、伸び悩む時期もありましたが、先生方の熱心な指導を受けることで自分の勉強方法を見直し、点数を少しずつでも上げることができたと思います。
 長期休暇の時には毎日塾があり、大変だと感じることもありましたが、英語の英作文や理科・社会の一問一答に合格していくと達成感を味わえて嬉しかったことも覚えています。また、塾の中には自分よりも高いレベルの人が集まっていたので、常に上を目指しながら学習への意識を高めていくことができたと思います。
 ここまで頑張ってこられたのは先生方や塾生の皆のおかげです。本当にありがとうございました。春からは高校生として、これまで以上に努力し充実した高校生活を送っていきたいです。
 
 

■R2 浜松北高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私が中学二年生の終わりに、学勧に入塾した頃、英語がとても苦手でした。学校の授業だけでは基礎が身につかず、応用問題などでつまづいてしまうことが多かったです。学勧で一から基本を叩き込まれ、苦手だった英語がいつの間にかテストで高得点を取れる教科になりました。また、学勧で勉強に対する姿勢を身に付けることができました。学勧に入る前は、机に向かう時間がない日もあるぐらい全く勉強をしていませんでした。しかし、学勧に入り、予習や復習をするようになり学んだことを身に付ける楽しさを学びました。そしてもっと上を目指したいと思うようになりました。学年一位を取ることができず悔しい気持ちもありましたが、浜松北高校に合格することができ、今までにない嬉しさを味わうことができました。自分をここまで成長させてくれたのは応援して頂いた先生方や家族のおかげだと思います。この感謝の気持ちを胸に高校生活でも努力し続けていきたいと思います。
 
 

■R2 袋井高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は、小学生の時からこの塾に通い苦しかった時もありましたが、やめたいと思ったことは一度もありませんでした。始めは掛川西高校を志願していましたが、なかなかテストの点数が伸びず、すごく悩みました。私は英語が苦手で、勘違いが激しいことで、何度も怒られました。ですが、先生は英語を丁寧に分かるまで教えてくれえました。だから私は苦手であっても一回も嫌いと思ったことはありませんでした。掛川西高校から袋井高校へ変えると決断した時、先生が「良い決断をしたな」と言ってくださった時は、悩んでいた気持ちが楽になりました。受検前日では、先生がたが笑顔にさせてくれたので、当日もリラックスして試験を受けることができました。
 袋井高校に合格することができたのは、小林先生、鈴木先生、家族、学校の先生方のおかげだと思います。本当にご指導ありがとうございました。
 
 

■R2 袋井高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 三年間ありがとうございました。無事合格できて本当に嬉しいです。吹奏楽部一人で、皆においていかれるのではと心配になることもありましたが、しっかり塾に通い続けることができたことが嬉しく思います。締め切りギリギリまで志望校を悩み続け、学校、塾の先生方親にもたくさんの迷惑をかけてしまいました。自分にとっては初めての大きな決断でしたが、後悔はありません。また、塾で過ごした大切な宝物です。共に辛いときを乗り越えてきて改めて仲間のいることの大切さを感じていました。志望校に向けて精一杯してきた勉強をこれからに生かし、頑張っていきたいと思います。辛くなった時は、先生方に熱くご指導いただいた日々と共に学んできた仲間の存在を思い出し、励みにしたいと思います。たくさんのことを考え、感じた、とても濃い三年間でした。
 
 

■R2 袋井高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 五年間ありがとうございました。五年間通っていた中で一番私が迷惑をかけたと思います・・・。
 居眠りが本当にひどく最後の最後までなおらず、たくさん怒られました。そのことを思い出して、入試のときは一回も眠ることはなく力を出しきれました。入試の前日、全く緊張していなかったのに、入試の日はとても緊張していたことを覚えています。その日に先生方に頂いたメッセージが私にやる気を与えてくれました。緊張もほぐれました。あのときは本当に嬉しかったです。安心して受験に臨めました。
 ここには書ききれないほど先生方からたくさんの思い出やメッセージを頂きました。五年間、厳しい指導、本当にありがとうございました。
 
 

■R2 磐田北高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は小学校五年生から学勧に通っていました。学勧は厳しく何度もやめたいと思うことがありました。しかし、ここまでこれたのは、学勧で共に学んできた仲間、いつも応援してくれた家族、そして、厳しく、分かりやすく教えてくださった小林先生と鈴木先生がいたからだと思います。私は、学校の定期テストなどで、納得がいく点数がいつも取れず、受験が近づくにつれ、勉強から逃げてしまう自分がいました。しかし、周りの皆が必死で勉強している姿を見て、すごくあせり、自分も必死になることができました。今思うと、学勧を辞めなくてよかったと思っています。もし、やめていたら、今の自分はいないと思うし、目標に向かって自分にどれだけ厳しくできるか分かりませんでした。高校に入り、今まで以上に勉強が難しくなり、逃げたいと思うことがあるかもしれません。しかし、学勧で学んだことを胸に刻み頑張っていきたいです。そして四年間支えてくれた家族、厳しく指導してくださった小林先生、鈴木先生に感謝しています。四年間ありがとうございました。
 
 

■R2 静岡学園高校・普通科合格
 私は小学校からこの塾に通い、大変だと思うことがよくありました。ですが、自分に厳しくならないといけないと思い、多くの人に支えてもらい最後までやり切ることができました。やめたいとおもうこともありましたが、他の生徒が一生懸命勉強している姿を見て、自分も頑張らなければいけないと思いました。毎日塾が続いて、嫌になることがあっても、ここまでこれたのは多くの人に助けてもらったおかげだと思っています。ですから、今まで支えてくれた多くの方々に感謝したいと思います。
 受験はすごく大変で緊張しましたが、、この塾で学んだことを自信に変えることができました。今まで学んできたことは無駄ではないと思います。これから高校生活が始まり、勉強がもっと大変になると思います。ですが、今までの努力が無駄にならないように、今まで以上に努力していきたいと思います。高校は遠くて大変な生活になると思いますが、自分で決めた進路は最後までしっかりやり遂げます。
 
 

■R2 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は内申点がギリギリで、とても不安でした。二時になっても電話が鳴らず、とても嬉しかったです。今年は、学勧でたくさんの日々を過ごしました。特に夏休みは、毎日毎日塾でとても大変でした。しかし、そんな日々を我慢したからこそ、夢だった「合格」をつかみ取ることができました。私は記憶力に自信がなく、国語の漢字や社会の歴史がとても苦手でした。すべてを完璧にすることはできませんでしたが、多くの知識を学勧で得ることができました。家族は、当日のお弁当にメッセージが書かれた紙を入れてくれたり、神社に神頼みに行ってくれたりしていました。試験当日とても緊張し小林先生の顔を思い出すのも忘れていました。受検を終え、たくさんの人に支えられていた事に気付かされました。私は、学勧に通わなかったら掛川西高等学校も目指せなかったと思います。三年間見捨てず熱心にご指導しくださり、本当にありがとうございました。
 
 

■R2 袋井高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私はこの塾に入る前、「自分はやっていけるだろうか。途中でやめないか」ととても不安で入塾を迷っていました。今思い返すと、入塾すると決めた自分に「あなたの選択は間違っていないよ。入塾と決めてくれてありがとう。」と本当に思っています。
 この塾に入ったばかりの頃は、本当に今よりも学力が低く、勉強や復習をする癖も全く身についていませんでした。そのせいでキツくて「もうついていけないかもしれない。やめたい。」と思うこともありました。それでも頑張ろうと思えたのは熱く指導をしてくださっていた先生方のおかげです。目標を持って取り組むことの大切さも分かりました。本当に熱く、愛をもって教えてくださったおかげで今の自分がいると思います。この塾に入って学んだ「目標を持って取り組むことの大切さ」や「しっかり覚えるまで分かるまで頑張ることの大切さ」をこれからの高校生活に活かしていきたいです。
 
 

■R2 掛川西高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 自分は内申37で担任の先生や小林先生などには「掛西は勝負だな」「受かっても、落ちてもおかしくない」と言われていて、「絶対受かるぞ」と言う気持ちがある反面「落ちてしまったら」という不安でいっぱいでした。ですが本番ではテストはでき、特に面接のディベートが上手くいき、合格することができました。今、振り返ると、この合格は自分一人の力ではなく、自分の生活をサポートして応援してくれた家族、励ましの言葉をかけてくれた学校の先生、共に行事や勉強を頑張った友達、そして夜遅くまで指導したり、「きっと合格する」と背中を押してくれた鈴木先生と小林先生などの多くの方々の支えがあったから掴み取れたものだと、改めて気づき、感謝の気持ちでいっぱいです。五年生の終わりから入塾して約四年間の学勧での思い出は、友達、勉強、などかけがえのない良い思い出となりました。本当に学勧に入塾して良かったと思います。
 
 

■R2 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 受験は本当に大きな壁でした。そう感じるようになったのは、本番の一ヶ月前。それまで得意教科だった数学で、スランプに陥ってしまったのです。問題と向き合っても、解ける気がしない。やり始めても沼に溺れていくばかりで、今まで好きだった数学が嫌いになりそうになりました。
 あまりに点数が取れず、焦り、先生に相談しました。小林先生は「所詮中学レベルの問題だ。なめてかかるぐらいの気持ちでいいんだ。」と。鈴木先生は「お前は力があるんだから、磐南に落ちそうだとか考えなくていい」とおっしゃいました。
 このアドバイスを受け、まずは力を抜き、「解ける、解ける」と自分に言い聞かせながら解くようにしたところ、スランプを抜け出すことができました。
 この経験は、私が塾で学んだことのほんの一部です。この他にも、様々な面で先生方が私たちの勉強を全力でサポートして下さいました。磐田南高校に合格できたのも先生方のおかげです。ありがとうございました。
 
 

■R2 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私が磐田南高校に合格することができたのは、学勧の先生方のおかげです。先生方には厳しくも真摯に指導していただきました。小林先生には一度ひどく叱られました。辛い経験でしたが、今となっては、あのとき、先生に叱っていただいたおかげで受験の日まで努力をし続けることができたのだと思っています。また、最後のテストである学年末テストで、とても磐田南高校を受けることができないような点数を取ってしまったときも、「受験校を変えずに、このまま行け!」と言って、私を信じ続けてくださいました。
 鈴木先生には補習の際、「このままいけば絶対受かるから」と言っていただき、とても励まされました。今でもその言葉が深く印象に残っています。
 授業がとても面白かったです。学勧で二人の先生授業を受けられたこと、たくさん応援していただけたこと、とても感謝しています。三年間本当にありがとうございました。
 
 

■R2 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕がこの学勧ゼミナールに入塾して一年生の頃は、今まで味わったことのないような勉強量で、やり切ることが精一杯でした。初めてのことが多過ぎて、「この塾、恐ろしい」と思っていました。そして二年生の頃は、部活にも力が入り、塾と部活の両立が忙しく、肉体的には「ここが一番辛い」と思っていました。
 三年生になってからは、「受験が迫ってきている」と意識し始め、勉強に全力を注ぐようになりました。一番辛いと言われる夏期講座では、毎日のように塾に通って、勉強に励み、繰り返し繰り返し復習をし、受験への自信をつけることができたと思っています。夏からはワークと学調対策など、一日一日を受験のために費やしました。
 そして受験当日、緊張のあまりいつもの調子で取り組めなかった問題もありましたが、今まででやってきたことを信じ結果的には合格することができました。自分が合格できた理由は、この学勧で勉強できたこと、応援してくれた先生方や母親がいてくれたことが大きいと思います。みなさんには感謝の気持ちが絶えません。ありがとうございました。
 
 

■R2 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 三年間厳しくも丁寧に授業をしていただき、ありがとうございました。初めは、授業についていけるかとても不安でしたが、先生方の熱い指導や心強いアドバイスのおかげで一生懸命に取り組むことができました。入試まで先生方や仲間と頑張ってこられたことは、私にとってとても貴重な経験となりました。模試や定期テストで、仲間と競い合ったり、励まし合ったりしたことで、自分を大きく成長させることができました。もし学勧に通っていなかったら、ここまで頑張ってこられなかったと思います。私は心から、学勧の生徒で良かったと思っています。学勧でやってきた勉強法を高校でも活かし、更に自分の力を高められるようにしていきます。
 改めまして、先生方へ、毎日私たち一人一人のことを考え、支えて頂き、ありがとうございました。
 
 

■R2 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私にとって初めての「塾」は学勧でした。初めの頃の記憶はあまりありませんが、とても緊張していたと思います。しかし、小林先生や鈴木先生のおもしろい話を聞くことで、段々と緊張がほぐれていきました。学勧には、「確認テスト」というものがありました。それは学習してきた内容の定着のためのテストです。学年が上がるとともに、その合格基準も上がりました。そのおかげもあって、徐々に受験生としての自覚を持つことができました。そして三年の夏はとても苦しかったです。自分はしばらく部活が続いていたので、勉強する時間が少なかったです。しかし、そのような苦しい時を乗り越えたからこそ、「自信という大きな武器」を手に入れることができたと思います。
 学勧の先生方は、どんな質問にも丁寧に分かりやすく教えてくれました。学勧では勉強する楽しさや、その意味を学ぶことができました。ありがとうございました。
 
 

■R2 磐田南高校・普通科合格
 私は、小学六年生の時から学勧に入って、みんなと、一緒に一生懸命勉強してきました。正直「やめたい」と思ったことは何度もありました。小林先生の厳し過ぎる授業が嫌だと思うときもありました。でもその厳しさに耐えていなかったら、絶対に合格できなかったし、今はすごく達成感を感じています。この塾に入ってすぐの頃は、体験授業では優しそうだった小林先生って真剣になると、こんなにも怖いんだ、とよく思っていました。怖い小林先生と優しい鈴木先生に鍛えられてここまで学力を伸ばすことができました。模試の結果が悪かった時や確認テストの追試になった時は本当に悔しくて、でもたまに先生に褒められるとすごく嬉しくて、勉強を頑張ろうという気持ちにさせてくれました。私にやる気を与えてくれたこの塾に通うことができて本当に良かったです。
 ありがとうございました。
 
 

■R2 磐田南高校・普通科合格
 まず、第一志望の高校に合格できて嬉しいです。私は中学二年生の冬休みから塾に通うことになり他の生徒とはスタートが遅くなってしまって、すごく不安でした。ですが、小林先生、鈴木先生の支えのお蔭で、自分でも驚くほど成績が伸び、すごく嬉しい気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。
 私は、正直、第一志望の高校に受かるとは思っていませんでした。理数系がすごく苦手だったからです。また学勧には遠方より通うことで時間と費用がかかり、親にも迷惑が掛かってしまうことも心配でした。私は周りの人たちにすごく支えてもらったと感じています。その支えがなければ、すぐに磐南の夢は諦めていたと思います。周囲の力があったからこそ、最後まで頑張ることができました。本当に頑張ってこられて良かったです。
 私が高校受験をする最後まで熱心にご指導してくださり、ありがとうございました。高校でも努力していきます。
 
 

■R2 掛川工業高校合格(袋井中学校卒業)
 僕の気持ちはまず「合格」できてうれしいという気持ちです。僕が合格できたのは、色々な方々の支えがあったからだと思います。特に学勧で学べたことが自分にとって一番大きいと思います。学勧では色々なことで刺激を受けて、頑張ることができました。途中2,3度、「やめよう」と考えたこともありましたが、学勧で学べたからこそ合格し成長できたと思っています。このことは自分の自信にもつながったと思います。
 自分にはこれから様々な困難があると思います。そんなときは、学勧よりきついことなどない、と思い頑張っていけると思います。
 今までありがとうございました。
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私は小学校五年生から今まで、約五年間学勧に通っていました。初めは先生が怖くて、学勧に行きたくないとずっと思っていました。ですが、いつの間にか、学勧で学ぶことが嫌だとは思わなくなりました。きっと自分が成長したからだと思います。
 中学に入り、新たな塾友が増えました。塾でご飯を食べることも多くなり、何時間も勉強するなかのたった四十五分のご飯のタイムはとても楽しかったです。中三になって、夏の中体連の大会が終わると、毎日毎日何時間も勉強する日々に変わりました。勉強ばかりで頭がパンクしそうでした。ですが、小林先生、鈴木先生を信じて頑張りました。そして大変だった夏が過ぎ、二学期中間テストでは初めて校内で四位になることができました。
 努力は必ず報われる、と本気で思いました。
 磐田南高校に合格できたことがまだ信じられません。いつも応援してくれた家族や先生、先輩。何より自分の中に磐南という選択肢を与えてくれた小林先生、鈴木先生に感謝しています。
 学勧で学べて良かったです!!五年間お世話になりました。
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 僕は中学一年の二学期に学勧に入りました。入塾したときの自分はテスト週間でもテレビやスマホなどの誘惑に勝つことができず、中学校の最初のテストでは成績が振るいませんでした。しかし、学勧に入り、先生方の熱心な指導のおかげもあり、勉強の習慣が改善し、良い点数、順位が取れるようになりました。そんな学勧で一番思い出に残っていることは「夏期講座」です。夏期講座では「英作文」「理科・社会の一問一答、夏期講座テキスト確認テスト等、課題がたくさんありました。それらに取り組むことはとても大変でした。英作文は、僕だけ12月までかかってしまいました。しかしそんな大変なことを乗り越えたからこそ、合格につながったのだと思います。
 僕は受験を通して「自分はこんなにやれるんだ」と自信を持つことができたとともに、努力することの大切さを学びました。学勧での三年間で楽しい思い出を作ることができました。ありがとうございました。
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 まず、私は志望校に合格することができて、本当に今まで頑張ってきて良かったと思いました。そしてすごく嬉しかったです。私は、中学二年のときから塾に入りました。塾は大変だと思っていましたが、それ以上に大変で辛くなったことも何度もありました。特に夏休みは毎日勉強でとても大変でした。入試が近づいてきて、不安もありましたが、今思えば頑張って良かったと思います。私がここまで頑張れたのは、送迎を毎日のようにしてくれた家族や一緒に戦う仲間、熱心に勉強を教えてくれた先生がいたからこそ、できたことだと思います。先生が私たちにかけてくれた言葉で、入試には今ある力を全て出し切ろうと落ち着いて解くことができました。
 塾を通して努力することの大切さや大変さを学ぶことができました。高校生になっても、これらのことを忘れずに生活に生かしていきたいです。そして充実した高校生活にしたいです。
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は学勧に入るまで、すぐに諦めてしまう性格でした。ですがそんな自分を変えてくれたのは、学勧での日々を過ごしたからだと思います。簡単なことや楽しいことばかりではもちろんなく、正直辛いことの方が多かったです。くじけそうになることもありました。しかし、先生達は常に自分を応援して下さり、友達と励まし合ったからこそ、乗り越えられることができました。
 高校入試を終えた今、学勧に入り、学勧で学ぶことができたことや、素敵な先生、友達に出会えたことを本当に誇りに思えます。そして、そのような学勧に通わせてくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。
 この中学三年間の学勧での日々を胸にこれからもずっと頑張り続けていきたいと思います。
 素晴らしく充実した日々をありがとうございました!!
 学勧最高でした!!
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 最初は、本当に合格できるのかどうか、とても不安でした。ですが、自分はその志望校を一度も諦めませんでした。それはいつも小林先生や鈴木先生が心の支えとなってくれていたからです。たくさんのテストを行った中で、良い結果の時は、一緒に喜び、あまりよくない結果の時は、一緒に考えてくれて、本当にありがたい存在でした。
 受験に対して、最も自信がついたのは、夏休みでした。毎日毎日、塾に来て勉強し、家に帰っても英作文やテキストに取り組み、人生で最も勉強と向かい合ってきました。勉強中は、自分の成長をあまり感じることができませんでした。しかし、夏休み明けの「学調」では予想以上の点数を取ることができ、自分自身の成長を感じ、大きな自信をつけることができました。
 中学三年間を、この学勧ゼミナールで過ごせたことをとても嬉しく思っています。「厳しくも楽しかった三年間」は一生の思い出です。本当にありがとうございました。
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 受験を通して、なかなか成績が上がらないことに悩みました。成績が志望校のボーダーラインと同じで、「受からないかも」と思っていました。学力を上げるしか受かる方法はありませんでしたが、最初のうちはなかなか入試過去問で点数を取ることができませんでした。とても焦りました。毎日見直しや復習をしていったら、段々点数が上がっていきました。受からないかもしれないと何度も考えましたが、先生が問題を解いて慣れていくしかない、と言われ問題を解くことに専念しました。配られた問題集を何回も解き、解説までしっかり読むようにして、勉強をたくさんしてきました。成績も学力もギリギリだった私を応援し続けてくれた学勧の先生や親やずっと励ましてくれた友達に感謝しています。塾では何度も怒られましたが、それが結果につながったので、とても良かったです。
 これからも頑張らなければならないことがたくさんあると思います。今回の受験を乗り越えたことを思いだし、頑張っていきます。
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕が磐田南高校に合格することができたのは、学勧ゼミナールのおかげだと思います。学勧は、分からない問題をしっかりと分かるまで教えてくれて、毎回の授業ごとに自分を成長させることができる塾でした。
 三年生の夏休みは、毎日長時間塾があり、苦しかったですが、それがなかったら磐田南高校の合格はなかったと思います。特に夏休みに行った英作文は自分に自信を与えてくれました。
 小林先生と鈴木先生の授業は、とてもおもしろくて分かりやすいので、途中で嫌になることはありませんでした。塾が「楽しい」と感じることができました。
 今まで本当にありがとうございました。
 
 

■H31 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は一年生の半ばぐらいから、学勧という塾に入りました。塾に入って初めの頃は、自分でもしっかりしなきゃという意識がありましたが、段々慣れてくると意識が低くなってしまいました。結果もなかなか十番以内に入れず十五番前後をさまよっていました。そしてそんな私を変えたのが、三年生の夏でした。私は苦しい思いをしたことがなかったので、この夏には本当に苦労しました。苦しいからと楽な道を選んでしまい、このままでは絶対に志望校である磐田南高校は受からないという状況に陥ってしまいました。そんな私に小林先生は本気で怒ってくださいました。そこでやっと私は「このままではダメなんだ」と気付かされました。志望校に合格するために自分を変えなければならないと思い、必死で勉強に励みました。そして最後のテストでは十番以内に入ることができました。志望校にも合格することができました。全てのことに対して真剣に考えて下さった先生方のおかげです。今までありがとうございました。
 
 

■H31 浜松北高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 塾は大変でしたが、そのおかげで高校に合格できたと思います。特に、夏は部活も最後の大会があるときで、塾も毎日のようにあって忙しかったです。ですが、英作文や理科、社会の一問一答をたくさんやったことで力がつきました。
 また、塾で浜松北高校を勧めて下さり自分が行きたい高校を決めることができました。行きたい高校がはっきりしたことで勉強も頑張ることができたと思います。たくさんの問題集をもらい、それをきちんと理解していくことは大変でしたが、力がついていくことを感じることができました。
 受験が終わるまで親が塾への送迎お弁当を作るなど、たくさんのことを支えてくれました。塾は厳しかったし忙しかったですが、塾のおかげで成長したことがたくさんあります。まず、勉強の習慣をつけることができました。復習をしっかりするようになりました。そして将来のことも考えられるようになりました。ありがとうございました。
 
 

■H31 浜松北高校・国際科合格(袋井中学校卒業)
 私は2年間、学勧で勉強することが出来て本当に良かったと思っています。学勧には、分かるまで徹底的に教えて下さる先生方、志の高い仲間がいました。単元ごとに確認テストがあり、夏休み、冬休みもほぼ毎日塾で大変な日々が続きましたが、この環境だからこそ、勉強に励むことが出来たと思います。
 私は浜松北高校の国際科を受験し、合格することができました。3年生の初めに志望校に決め、絶対にこの高校に行くんだと強い意志を持って進んできました。時には思うような点数が取れず、志望校を変えようかと迷ったこともありました。そんなとき先生から「磐田南高校に変えようか」という話がありましたが、それが私の浜松北高校に行きたいという思いをより一層強くしました。それから先生は私の北高受験を全力でサポートして下さいました。
 一緒に勉強を頑張った仲間、送り迎えをしてくれた家族、教え続けてくれた先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
 
 

■H31 掛川西高校・理数科合格(袋井南中学校卒業)
 今僕の心は、嬉しさと達成感の気持ちでいっぱいになっています。志望校合格を目指して様々なことと戦ってきたことから、このような気持ちになれたのだと思います。そしてもう一つこのような気持ちになれた理由があると思っています。それは一人で戦ってはいなかったことです。
 僕が通う塾の先生は僕たち生徒全員に熱心に教え、僕たちのために本気で叱ってくれました。その先生のおかげで僕の学力は大きく伸びることができました。塾の先生方だけではありません。姉は実際の経験からアドバイスをしてくれたり、父は僕に不安を持たせぬよう、自信をつける言葉をくれたり、母は毎日僕が勉強だけではなく、全てのことをサポートしてくれました。そのほかにも多くの方々が僕を支えてくれました。
 「頑張れる」ことができたのは、僕の身の回りにいる方々が一緒に支え合い、本気で戦えたからだと思います。
 
 

■H31 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は、塾に入ったばかりの時は、塾での宿題や暗記することなどが多く、とても大変だと思いました。ですが、そのおかげで「努力することの大切さ」や「諦めない心」を学びました。先生が怖いと思った時もありましたが、どの先生たちよりも一番自分達のことを考えてくれ、厳しく指導してもらい、小学生の頃では、想像も出来なかった掛川西高校に合格することができました。大変だった分、合格発表で自分の番号を見つけた時はとても嬉しく、涙が出てきました。この塾に入って良かった、と心の底から思えた瞬間です。
 勉強がきついと思った時も、いつもやる気を出させ、先生たちが言う言葉一つひとつを胸に刻んで、大変な受験を乗り越えることができました。授業では面白い話もしてくれ、自分達よりもやる気のある先生方のおかげで、自分も「頑張らないと」と思えるようになりました。どの塾よりも「最高で最強だ!!」と思っています。勉強だけでなく、多くの事に気づかせてくれて、学べた充実した三年間でした。ありがとうございました。
 
 

■H31 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 今思い出せば、自分を褒めてあげたいくらい勉強したと思います。こんなにも勉強ができたのも、この塾のおかげです。この一年で一番大変だったのは夏です。部活との両立が難しく、周りの生徒と差がついてしまい、何度も間違え、何度も怒られ、追試も何回も受けました。先生方には数えきれないほど怒られましたが、その度に何度でも私が分かるまで教えて下さいました。先生は「なんとなく分かった、は分かっていないんだ!」と私たちに良く言ってくださいました。だから学校でも塾でも、しっかり分かるまで、トコトン聞きました。そのおかげで、知識が定着したと思います。他にもたくさんのことを塾で教えて頂き、一人の人間としても成長できたと思いす。この塾に入って本当に良かったと思います。
 本当にありがとうございました。
 
 

■H31 掛川西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕は、小学校五年生から学勧に入りました。最初の頃は、授業についていけず、塾に行くのが嫌でした。でも、学勧に通うと、学校の授業やテストで問題が解けるようになり、とても嬉しかったことを覚えています。僕が塾で一番思い出に残っていることは、夏休みに行った英作文です。正直「こんなに覚えられない!」と思いました。ですが、この英作文は一問でも間違えると追試になります。それにより見直しをする習慣がつき、入試の時にとても役に立ちました。受験を終え、自分の志望校に合格でき、とても嬉しいです。
 僕は掛川西高校にはこの塾に入っていなかったら行けていなかったと思います。いつも厳しく指導して頂き、身についていなかった礼儀など学習以外にも学ぶことができました。小林先生、鈴木先生には本当に感謝しています。また学勧に通わせてくれた家族にも感謝しています。
 
 

■H31 掛川西高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は、小学生のとき勉強する習慣があまりなく、塾に入って、授業についていけるかどうかとても不安でした。しかし、最初の定期テストで自分が思っていたよりも点数も順位も高くてびっくりしました。しっかり勉強をすれば、もっと学力が伸ばせることが出来ると自信に変わりました。この塾に入って良かったと本当に思いました。三年年生の夏休みの塾は本当に大変で嫌だなと思うこともありましたが、志望校に受かるためには、この夏を乗り越えなければならないと思い、最後まで努力し続けることができました。学調も努力の成果が出て良い点数を取ることが出来き、更に受験の意志が強まっていき、入試まで諦めずに勉強することが出来ました。掛川西高校に受かることが出来たのは、厳しく教えてくれた先生たちと、なかなか良い点数が取れなくても励ましてくれた父と母のおかげです。自分の努力と周りの方々の支えで出来た合格だと思います。三年間頑張ってきて本当に良かったです。
 
 

■H31 掛川西高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は、中学入学と同時にこの塾に入りました。学勧に入っていなかったら、掛川西高校に合格していなかったと思います。何故なら、学勧で学んだ知識の応用によって問題を解くことが出来たからです。また、学勧では、勉強だけでなく色々なことを学びました。例えば、物事の優先順位です。何をいつやらないといけないのか。という当たり前のことだけど、なかなか出来ないです。この三年間のなかで、自分に厳しくなることを教えてもらいました。
 小林先生、鈴木先生には、これから生きていく上で、その重要なことを教えて頂き、自分自身を大いに成長させてくださいました。学勧で学ぶことが出来て本当に良かったっと思っています。三年間ありがとうごいざいました。
 
 

■H31 袋井高校合格(袋井南中学校卒業)
 私は、中学一年の最初から学勧に入りました。兄がもともと学勧に入っていたので、学勧の様子や厳しさは知っていました。ですが夏休み中の授業数には圧倒され、一番の思い出に残っています。夏期テキスト、英作文、数学の証明、理科・社会の一問一答など、夏休みにはやるべきことがとてもたくさんあって、最初は全てが終わるかとても不安で心配でした。しかし、塾から家に帰ってもすぐに勉強することで全てを終わらせることができました。その時の達成感はとても強く、今となっては良い思い出です。
 私は学勧に入って本当に良かったと思いました。先生方には基本、厳しかったですが、時には面白いことを言ったりしてくれて、本当に楽しかったです。志望校に合格できたのも家族や先生方の支えがあってからこそだと思っています。学勧で身に付けた知識が無駄とならないように、これからも予習・復習を徹底したいです。三年間本当にありがとうございました。
 
 

■H31 袋井高校合格(袋井南中学校卒業)
 私が学勧に入ったのは、中学一年の終わり頃でした。私があまり感じていなかった周りとの大きな学力差を実感し、怠けていたとき以上にもっと努力しようと思いました。しかし、他の学勧生の生徒と同じ授業を同じ時間で受けているのに差が縮まるどころか、ひらいていくように感じました。
 三年生になり周囲からは受験生と呼ばれ始め、自分が行きたい高校が決まり勉強し始めた時期の学校定期テストで目標よりも高い点数が取れ、学勧の先生たちに褒めてもらったときがとても嬉しかったです。自分に自信がなく、将来についても考える余裕もなかったような私でしたが、二人の先生のおかげで、以前は合格するのも難しいと言われていた高校に合格することができました。
 私は学勧に通った二年間を絶対忘れません。
 
 

■H31 袋井高校合格(袋井南中学校卒業)
 私は、最初掛川西高校へ行きたいと考えていました。しおかし、二学期の通知表を見て、とてもショックを受けました。そして、袋井高校を受験することを決めました。夏期講座はとてもきつかったです。自分の時間を犠牲にするということは、後々の自分のためだと思い、最後までやり切ることができました。
 私は小林先生が言っていた「一所懸命」という言葉がとても心に残っています。一生に命を懸けるのではなく、「一つのことに命を懸けろ」と言っていました。勉強をしていて、くじけそうになったり、投げ出しそうになったときにはこの言葉をよく思い出していました。
 いつも優しく丁寧に指導をしてくださった鈴木先生、いつも全力で分からないところはできるまで指導してくださった小林先生、3年間本当にありがとうございました。
 そしてすべての面においてサポートしてくれた家族、本当にありがとう。
 これからもくじけそうになったら先生方の顔を思い出します!
 どこの塾よりも最高で最強です!
 
 

■H31 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 私はこの塾でとても良かったと思いました。志望校は高校卒業後にすぐに就職したくて磐西にしようとしていたら「お前は磐西より上に行け。」と言ってくれた小林先生。学勧に入ってから、学校順位が上がって「すごいじゃん」と褒めてくれた鈴木先生。私は中一の後半からここに入って、宿題がとても多くて正直何度かやめたいと思いました。けど毎日の授業や面白いお話、優しい仲間たちがたくさんいるこの塾で授業を受けていたら、あっという間に時が過ぎていきました。
 夏は特に大変でした。理科・社会の一問一答がなかなか合格できず、時代や事柄を覚えるのが大変でした。大変なことがいろいろ有り過ぎて、きりがないと思いました。ですがこんなにも生徒の事を思って授業をしてくれたのは先生方以外にはいないと思います。そして志望校に合格できたのも先生方の分かりやすい授業や解説のおかげだと思います。本当にありがとうございました。
 私はこの塾に入れたことが本当に良かったです。
 
 

■H31 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 私は、小学校から学勧に通っていました。学勧に通っていなかったら袋井高校には合格できなかったと思うぐらいお世話になりました。でも合格までの道のりは長く、中学三年生の夏は特に辛かったです。だけど今では良い思い出です。学勧のみんなと最後まで頑張ってこれて本当に良かったです。鈴木先生と小林先生には感謝の気持ちでいっぱいです。学勧生はどの塾よりもたくさん勉強してきたと思うし、勉強したことがしっかりと自分の力になったと思います。先生が授業で話してくれた、たくさんの雑学はとてもおもしろく、今でも覚えています。そして学勧では勉強だけでなく、社会の常識なども教えてくれてとてもためになりました。小林先生と鈴木先生のことは一生忘れません。ありがとうございました。
 
 

■H31 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 僕は、学勧に入って勉強することができて本当に良かったと思いました。学勧は他の塾よりも厳しく、とても大変な思いをすることがありました。特に中学三年生の夏はとても大変でした。ほとんど毎日、朝から夕方まで塾があり、覚えることや、やらなくてはならないことがたくさんあり、とても辛くて大変でした。時には塾に行きたくないと、逃げたくなることもありました。ですが袋井高校に合格することができた今、逃げなくて本当に良かった、学勧に出会い、皆と一緒に勉強することができて本当に良かったと思っています。
 中学二年から二年間勉強を教えてくれた小林先生、鈴木先生には、感謝してもしきれません。本当に学勧に入って勉強することができて良かったです。
 二年間ありがとうございました。
 
 

■H30 磐田南高校・理数科合格(袋井中学校卒業)
 僕は小学校六年生の三月に学勧という塾に入り、小林先生と鈴木先生に出会いました。この出会いが後の三年間、自分の人生に大きな影響を与え続けるとも知らずに・・・。
 僕はずっとそれまで塾とは無縁だったので “学勧” が僕の中で “普通の塾” でした。しかし、それはとんでもない勘違いで “学勧” は世界でたった一つの、一番生徒の事を考えてくれる塾だと気がつきました。塾に通塾する「日程表」や毎日の授業を受けてみれば、その優しさに気付きます。
 三年生の一学期になり、学校では少しずつ高校の話しが出るようになった頃、学勧ではモンスターが暴れていました。「確認テスト」が大好きなそのモンスターは毎日のように(と言うか本当に毎日)僕たちに「確認テスト(授業知識の定着度テスト)」という名の試練を与え続けました。一学期がやっと終わったと思い、有意義な夏休みを過ごそうとしていた矢先、今度は夏休みのほとんどを塾で過ごすハメになりました。でも僕は決して「イヤ」だとか「もう行きたくない」とか思うことはありませんでした。毎日、一歩ずつでも成長している自分がそこにいたからです。それまで嫌いでしかなかった「英語の長文」は、夏休みおこなった「英作文特訓」のテストを受け続けることによって楽しくなるようになり、スラスラと頭に入ってくるようになりました。理科・社会の一問一答は「基本の徹底」ができて、本当に嬉しかったです。
 ちょうどその頃進路の分岐点が突然やってきました。学校の三者面談が終わり、塾に戻ると小林先生が「お前は磐田南高校は理数科が向いていると思うけどな。」と言ってくれたのです。それまで第一志望は磐田南高校の理数科にしておいて「入れたら嬉しいな」くらいにしか考えていなかった道が急に開けた気がしました。それからは、僕の第一志望校は「磐田南高校の理数科」となり、それだけを考えるようになりました。本当にガムシャラに努力しました。
 霧の中を必死に道を探すように、もがいて、苦しんで、自分とも戦って、自分を嫌いになって・・・いつの間にか公立入試まであと二日になっていました。入試二日前は日曜日で、学勧では「入試予行演習」を行いました。その時、小林先生は「スベランサー」という一見、ヤスリのアイテムを皆に配ってくれました。そのようなものでも、僕に足りなかった「勇気」を与えてくれました。試験中、それを見る度に、学勧の皆、学勧での勉強、学勧で過ごした時間、先生たちを思い出し、僕の自信になってくれました。感謝してもしきれません。
 そして今日合格発表で自分の番号を見つけた時は、本当に嬉しかったです。今までの努力が報われたと思いました。その日学勧では卒業パーティがあり、教室へ行ってみると「食事」が用意され「部屋も装飾」されていてのを見た時は嬉しかったです。僕はこんな風に人を喜ばせられる人間になりたいと思いました。
 そして、今日、鈴木先生から話してもらった「『成功』や『失敗』はあるけど、本当に自分の力になってくれるのは、「結果」ではなくその為にした『努力』なんだ。」という言葉と小林先生が言われた『一所懸命』という言葉を胸に、高校へ行っても本気で生きていきたいです。二人の先生には、どう感謝したらよいか見当もつきません。ただ言えるのは「学勧」には『人生を根底から変える不思議な力』があるということです。僕も学勧に入ってから努力することが好きになりました。そのようにさせてもらったのもの、二人の先生にしかできません。これからも学勧生に『勇気』と『希望』を与え続けて欲しいです。
 『勝』『利』の塾ですから!
 
 

■H30 磐田南高校・理数科合格(浅羽中学校卒業)
 中学一年生から学勧で勉強することができて本当に良かったです。私は塾での勉強は好きでした。なぜなら大学進学率が高い高校への進学を目指す生徒が多かったからです。彼らと共に学び、教え合い、競い合うことで私の意識やプライドも高められたと思います。そのおかげで志望校に確実に入ることができたので、本当に感謝しています。
 授業は英語が最も印象に残っています。冠詞の使い方や動詞の使い分けが苦手だった私に、小林先生は具体例を用いて説明してくださいました。今では英語が好きになりました。
 学勧で良い仲間たちと共に学んだ三年間は私の宝物です。磐田南高校・理数科の切符をつかみ取ることができたのも学勧のおかげです。でも私はこれはゴールではなくスタートだと思います。志望する大学に向けて、その先の就職に向けて、これから更に勉強を頑張ります。私の成長を楽しみにしていてください。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 部活が忙しく、夏休みやテスト前は本当に辛かったです。しかし、小林先生の気を引き締めてくれる授業や鈴木先生の面白い授業や両親や仲間の支えがあり、合格することができました。感謝してもしきれないくらいです。改めて学勧生で良かったと思います。
 学勧の仲間とは、辛い時も苦しい時も支え合ってきたからこそ、一つ一つの嬉しいことが誰よりも嬉しく思えます。「出会ってくれてありがとう」一緒に過ごせた日々を忘れません。「大好きです」と伝えたいです。
 夏休みは夜の自習時間は疲れている中、仲間の励ましや鈴木先生の面白い話で勉強も部活も頑張ろうと思えました。「部活で・・・」と言い訳をしていた自分を引き締め、姿勢を示してくれた小林先生の言葉がなければ、今の私はいないと思います。中三の夏は「汗」と「涙」がいっぱいつまった良い思い出となりました。
 本当に学勧生で良かったと思います。小林先生、鈴木先生、ありがとうございました。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 部活との両立が大変でしたが、部活でも受検でも良い結果を残すことができたので、本当に良かったと思います。浜松北高校の国際科をあきらめることになったときは、とても悔しかったですが、その悔しさがあったからこそ、磐田南高校に絶対受かってやるという強い気持ちを持つことができました。夏休みは夜遅くまで塾にいたり部活と塾を往復したりすることが多かったですが、両親の支えもあり頑張ることができました。私は、学勧に入るまで勉強が嫌いでしたが、鈴木先生と小林先生の授業を受けて「やる気」が高まり、学ぶことが楽しいと思えるようになりました。三年生の夏休みで取り組んだ英作文で、英語が少し得意になりました。自信をもって試験を受けられたのも、学勧での日々のおかげです。自分を色々な面で支えてくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。学勧生で良かったと心から思っています。本当にありがとうございました。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 五年間ありがとうございました。学勧ではテストが多く大変だったけど、今思うと、たくさんのテストがあったからこそ今の自分がいると思います。中学三年生になって毎日のように塾があり、とても大変でした。でも、最後まであきらめなくてよかったし、最後まで応援してくれた先生、両親にはとても感謝しています。入試の前日、親に「今まで応援してくれてありがとう」と言いました。あのときは恥ずかしかったけど、しっかり感謝の気持ちを伝えられて良かったです。入試では今までの成果を出せました。合格したと分かったとき、本当に嬉しかったです。それと同時に「学勧で勉強ができて良かった」と改めて思うことができました。今まで頑張ってきて良かったです。受験を通して、私には相談できる人がたくさんいることが分かったし、私は最後まで頑張ることができたのだと思いました。高校でも、受験を通して学んだことを生かして何事にも全力で取り組んでいきたいです。本当にありがとうございました。
 
 

■H30 関東国際高校・国際科(英語コース)合格(袋井南中学校卒業)
 私は、関東国際高校に合格し、春から東京の高校に通うことになりました。最初は、幼稚園から今までずっと一緒に過ごしてきた皆と離れて暮らすことや、一人で暮らすことが不安で何度も悩みました。でも私の家族は、私が「英語を本気で学びたい」と言ったとき、一緒に学校を探してくれました。学校の先生も、私を見捨てずに最後まで私の進路について真剣に考えてくれました。また学勧の小林先生や鈴木先生は私が県外に行くと言ったとき、ちょっとびっくりしていたことを覚えています(笑)。
 鈴木先生と小林先生の授業は授業はいつも楽しい、よく分かるし、世界一良い塾だと思っています。小林先生の英語の授業のおかげで英語が更に好きになりました。鈴木先生はいつもおもしろくて社会の知識をごろ合わせで教えてくれて、覚えやすかったです。私が高校に合格できたのは、家族や学校、塾の先生方のおかげです。本当に感謝しています。高校でも笑顔で何事にも頑張ります。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私は最初この塾に入った時、塾の日数の多さに驚き最後までやり切れるか不安でした。今考えると中学校生活はとてもあっという間でした。私がこの三年間で一番きつかったのは、三年生の夏です。私は吹奏楽部に所属していて、毎日夜遅くまで練習があったので、皆より勉強時間が少なく不安でいっぱいでした。また、自分と皆を比べてしまい、自分はなんで皆より大変な思いをしないといけないのだろうと悩んでいました。でも、夏休みに頑張ったおかげで、確実に力がつき自信がつきました。
 小林先生、鈴木先生、先生たちの授業は、とても分かりやすくておもしろく、毎回の授業が楽しみでした。皆が知らないような豆知識も知れてためになりました。この三年間、辛くてやめたいと思ったこともあったけど、ここまで続けてこれたのは先生たちや両親のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!今までありがとうございました!
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私は、学調で思うような点数が取れず志望校の磐南は、無理なのかなと思っていました。でも、小林先生や鈴木先生、そして家族から「あきらめるな」という言葉をかけてもらったおかげで、私は、他の高校にゆらぐことなく、人より倍勉強しようという強い気持ちを持ってがんばることができました。分からない問題は、小林先生や鈴木先生がていねいに解説してくださり、一つ一つのミスや間違いもなくなっていきました。毎月一回の模試では、自分の点数がみるみる上がっていったので強い自信につながりました。
 私は、学勧に入らなかったら、きっと磐南を目指せていないし、英語や社会も苦手な生徒だったと思います。今では英語と社会は、学勧の先生たちのご指導のおかげで得意教科に仲間入りしました。学勧は私の弱い心も強くし、努力することを教えて下さいました。これから将来、どんなに辛いことがあっても学勧で教えていただいたこと、大変だった夏休みを思い出して、がんばりたいです。三年間、ありがとうございました。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 中学二年の終わりから学勧に入りました。学勧に入るまではなかなか勉強の成果が出ませんでした。学勧では勉強の仕方を教えてくれました。一番の思い出は夏休みの特訓です。一問も間違えてはいけない理科社会の一問一答や英作文。間違えたときはくじけそうでした。しかし、今考えれば夏休みの特訓があったからずっと目指していた高校に合格することができたと思います。思うような模試の結果や定期テストの点数が取れなかったとき、先生方が親身になって分からないところを教えてくれたこと、たくさんアドバイスをしてくれたこと、こんなにも一生懸命に教えてくれる先生はいないと思います。受験で緊張したとき、小林先生の顔を思い出して落ち着いて挑めました。受験に合格できたのは周りの人の支えがあったからだと気付かされました。たくさんの人に助けられたから今の自分がいると思います。この感謝の気持ちを忘れずに、高校でも頑張ります。
 
 

■H30 掛川西高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 三年間、学勧でお世話になって無事合格することができました。本当に嬉しかったです。中学一年生から「塾」というものに入り、不安がたくさんありましたが、とてもよい環境に恵まれ、良い友達や先生に出会い、自分を支えてくれる家族に、その皆に会えたことに感謝しています。
 塾では、他に比べて厳しいとや、本当に大変なこともありましたが、それを三年間頑張ってこられたのは、自分の周りの人が支えになってくれたからだと思います。勉強と部活を両立するのはとても辛かったですが、やり切れてよかったと思いました。部活動のスローガンである「感謝」を部活動だけでなく、勉強にも持つことができました。今まで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
 
 

H30 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 初めて学勧に来たときは、厳しさに負けて正直行きたくなかったです。自分は中学生になってからは、苦手な分野がはっきりせず、すべての分野が中途半端でした。そこにとても悩みがありましたが、逆に諦める問題を見つけ、少しでも得意な分野で得点をかせぐようにしてきました。それからは、模試などの点数が安定するようになりました。また学勧では、勉強だけでなく生活面でも鍛えられました。遅刻ややってはいけないことたくさんして、よく怒られました。また夏休みにはほぼ毎日通い、英作文や夏期テキストを短期間で終わらせることや追試といった、かなりの分量の勉強をやり遂げたことによって精神的にも鍛えられました。夏休みの成果は第1回の学調ですぐに成果として現れなかったけど、志望校に合格できたので良いです。志望校はもともと磐南でしたが、2年の頃はあきらめかけていました。ですが学勧で勉強することで自信になり、定期テストでは「1位」を取り、志望校に合格させてくれた学勧のふ2人の先生にはとても感謝しています。4年間お世話になりました。
 
 

■H30 藤枝明誠高校・英数科合格(袋井中学校卒業)
 受験までの長い道のりの中で、受験校の決定にとても迷いました。公立高校へ挑戦したい気持ちと入学後の進路について考えると、やはり私立が向いているなと思う気持ちがあり、今までの人生の中で一番悩みました。私立高校を選んだ理由は、高校受験としてとらえるのではなく、今後の人生全体を見据えると僕には私立高校の方が向いているなと思いました。私立高校は合格しやすいですが、その後が重要だと思います。併願者は三月まで勉強しているので、二月から三月にかけて学力差が生まれてしまいます。その差をなくすために、今まで勉強してきた「復習」を行いました。学勧の夏期講座はとてもきつかったです。
 この合格を勝ち取れたのも学校の先生や家族、学勧などの多くの人たちの支えがあったからだと思います。決して一人では勝ち取れなかった合格を勝ち取れたので、とても感謝しています。今後も日々成長できるように、毎日しっかり色々なことを積み重ねながら、学勧の時の自分を超えられるようがんばります。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 僕は三年生になり学勧に入塾しました。最初は緊張していましたが、先生方の楽しい授業で緊張も徐々にほぐれていきました。またそういった授業をしていただいた指導のおかげで、入塾してすぐに周南中の学校の定期定期テストで「1位」を取ることができました。とても嬉しかったし、先生方にもとても感謝しています。中学校では最後の学年末では逆にとても悪い結果になってしまいました。時期的にも受検前で、ものすごく落ち込んで、勉強する気力をなくしてしまいました。しかし先生方の言葉のおかげで、立ち直ることができました。そして入試にも、合格することができました。
 学勧では学力だけでなく、人としても成長できました。本当に感謝しています。また、長島スパーランドもとても楽しむことができました。高校でも学勧で養った学力や人としての力を生かしていきます。また高校でもしっかり成績を残せるよう努力します。
 
 

■H30 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 五年間学勧に通い、何回もある学校定期テストに向けて毎回毎回努力してきたつもりです。今回の受験の筆記テストは正直、本当に出来なくて、終わった後は不安と焦りしかありませんでした。特に数学と社会は予想以上に絶望的で、今は入試の点数を知ることを恐れています。受験前、友人や担任の先生から「絶対に受かる」と言われ続けていました。ですが、自分の中ではそう思ったことは一度もないし、定員割れだからと言って、学力が足りない生徒は入れないということを肝に銘じていたので、周りの言葉や学校の先生の言葉を真に受けないようにしていました。それが良かったのか、調子に乗ることもなく集中して入試に挑めたのだと思います。袋井高校のダンス部にはオーディションがあり、その中で勝ち抜かなければダンス部として踊ることはできません。袋井高校へはダンス部のために受験したといっても過言ではないので、今度はオーディションに向けて頑張っていこうと思います。長い間お世話になり、ありがとうございました。
 
 

■H30 磐田北高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 六年間ありがとうございました。受験を迎えるまでに、色々と大変なことがあったけど、自分の受験番号を見つけたとき、これまでにないくらいの大きな達成感を味わうことができました。私が高校に合格することができたのは、周りの人の支えがあったからだと思います。今まで全力で応援してくれた、両親や小林先生、鈴木先生に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 塾では特に夏休みが印象に残っています。休みが少なく、朝から、夜遅くまで勉強したのはとても大変だったけど、それを乗り終えてきたからこそ、自分に自信を持つことができました。当日は「模試」のときのように楽な気持ちで落ち着いて解くことができたので良かったです。小四から学勧に通っていて、色々な思い出があります。小林先生と鈴木先生の授業は分かりやすく、授業についていくことができました。学勧での日々は一生忘れない思い出です。学勧に通えて良かったです。
 ありがとうございました。
 
 

■H30 袋井高校合格(周南中学校卒業)
 私は自分に甘く、なかなか勉強の成果が出なくて迷惑ばかりかけていた生徒でした。ですが小林先生、鈴木先生にたくさん後押ししていただいたおかげで第一志望の高校に合格することができました。塾での一番の思い出は、夏休みの特訓と入試本番までのおいこみ特訓です。英作文や理科社会の一問一答、夏期テキストなど始めはなかなか解けなかった問題などが、勉強を通してできるようになったり、模試の結果などが、どんどん良くなったりして、自分がどんどん成長できているのが実感できて、とても嬉しかったです。学校の定期テストなど、学勧の先生方が分かるまで徹底的にご指導していただいたので、点数も伸び、いつも小林先生が言っていた「学校ではいつも俺が教室の後ろに立っていると思え!そうすれば気が抜けないだろう!」と言われ、授業態度はとても良かったと思います。学勧での五年間、勉強以外にもたくさん鍛えていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 
 

■H30 磐田西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 受験を通して、なかなか点数も取れず、夏休みも本当に大変だったし、苦しかったし、何度も逃げ出したいと思いました。でも今思うと、夏休みの長時間の塾や、冬休みのの「静トレ」「過去問」は全く無駄ではなかったです。それらがあったからこそ力が付いたのだと思います。
 先生方も真剣にぶつかってきてくれて、最後の最後まで全力で教えてくれて本当に感謝しています。何度も学勧を辞めたいと思ったけど、諦めず、頑張って良かったと思います。
 学勧は他の塾に比べて、すごく厳しいけど、その学勧のおかげで「精神力」「学力」を強く身につけることができたと思います。受験において支えてくれた、小林先生、鈴木先生、両親、いっしょに戦ってくた友達に感謝しています。ありがとうございました。学勧に通って得たメンタルなどを高校で生かして頑張ります。三年間ありがとうございました。
 
 

■H30 掛川西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 部活が終わってから、長い時間学勧で勉強してとても大変でした。朝から晩まで勉強して、「こんなにやって意味はあるのか」と思うときもありました。でもそのおかげで、基礎が身に付き、応用問題などにも時間を費やすことができました。塾で最後の定期テスト対策に取り組んで、学校では「6位」を取れたときは本当に嬉しかったし、学勧に入って良かったと思いました。学調の結果が悪くて、磐田南高校をあきらめたときも、先生にたくさん相談に乗ってくれて、悔いなく掛川西高校受験することができました。
 「学勧」という塾は「分かったか?」と生徒たちが理解するまで教えてくださる生徒思いな塾だと思っています。他の塾の友達と話したりしてると、ここまで生徒思いな塾は、なかなか無いと思い、学勧に入って良かったとよく思います。
 よく友達に「学勧って厳しくて大変なんでしょ?」と聞かれます。確かに塾の時間は他の塾よりも多いし、大変だけど、他の塾に入っていたら、点数は下がっていたと思います。学勧での指導、本当にありがとうございました。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 正直、学勧に入るまでは袋井高校のレベルでした。しかし、学勧で厳しい夏を乗り越えて勉強したことによって磐田南高校に合格することができました。本当に学勧は大変な塾ですが、この大変さを乗り越えたから、合格をつかみ取ることができたのだと思います。
 不安なことはたくさんありました。自信もありませんでした。無理だと思い逃げ出したいと思ったこともありました。しかし小林先生、鈴木先生の支え、家族の支えがあったからこそ、、ここまで成長できたのだと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。
 自分の受験番号を見つけたときは、涙が出てきました。その時の気持ちは覚えていませんが、きっと心の中で喜んでいたのだと思います。
 最後に今まで支えてくれた人すべてに、お礼を言いたいです。本当にありがとうございました。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 二年生の夏から学勧に入りました。それまでは、あまり良い点数や順位ではありませんでした。しかし、この塾に入って初めての学校の定期テストで「1位」を取ることができました。学勧のおかげです。この塾に入ったことで磐田南高校が「夢」から「現実的なもの」になりました。受験校を決めるのに、色々と悩みました。しかし、両親や塾の先生方からのアドバイスを受けて、受験校をを決めることができました。受験校を決めることに悩めたことが、今となっては幸せなことだと思っています。自分の学力を高いことを教えてくれました。
 これまで支えてくれた両親や先生方に感謝しています。受験校を決める時や、テストで思ったような点数、順位が取れなかったときに両親や先生方は悩みを聞いてくれて、励ましてくれました。ありがとうございました。
 高校に行ってからは大学進学を考え、毎日コツコツとこの塾で学んだことをいかして頑張っていきたいと思います。
 
 

■H30 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 僕は、最初どこの高校に行くのか決まっておらず、何の目標もなく、勉強をしていました。三年生になってから、少しずつ進学先が決まってきて、磐田南高校に合格できるように努力してきました。学勧での夏休みの授業は、毎日が辛く、とても大変でした。覚えるべきや、テストがたくさんありました。夏期講座で一番印象に残っているのは「夏期テキスト」です。夏期テキストはテキストが終わるとその「確認テスト」が何回もあり、その確認テストの「追試」もあり、とても苦しかったです。しかし、それは自分だけではなく、学勧の皆が同じことに取り組んでいたので、自分も他の生徒に負けないように頑張ることができました。
 僕は英語が苦手だったので、英語の長文を毎日読みました。国語は読書をするときに、登場人物の気持ちを考えながら本を読むようにしました。英語と国語を克服できたように思えます。僕は受検で、「毎日継続すること」それが一番中大切だということを学びました。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は中1から親に勧められて学勧に入りました。以前から「厳しい」ということを聞いていましたが、第一印象は想像通りでした。しかし、日を重ねる度に、ただ厳しいのではなく、僕たちのことを思って厳しく授業をしてくれていることに気付きました。「分かったか?大丈夫か?」と威厳と愛情をもって教えてくれた小林先生。覚え方の難しい言葉を分かりやすく解説してくれた鈴木先生の二人の先生のおかげで今の僕があると思います。
 学勧は、学力も礼儀も全て熱血的に、徹底的に指導してくださる最高の塾です。これからも多くの生徒を難関高校に合格させてあげてください。
 三年間ありがとうございました。
 
 

■H29 掛川西高校・普通科合格(周南中学校卒業)
 私は小学校四年生の頃この塾に入りました。始めは女子が一人もいなくて先生も思った以上に怖く、やめてしまいたい、と思うことがありました。一番つらかったのはやはり、今年一年間でした。毎日の塾やテスト、居残りで本当につらい日々でした。でも塾の友達の存在が一番大きかったです。お互い、志望校に合格するために励まし合うことで乗り越えることができました。この五年間、つらいことがたくさんあったけど、先生たちのおかげで志望校に合格することができました。受験に対し、一番心配してくれたり、大切なことを教えてくださり、本当に大きな存在でした。
 受験当日も先生の言ったことを思い出し、自分が一番頑張ったんだと思うことで、気持ちを落ち着かせて万全な状態で臨むことができました。この塾に入らなければ、今の私はないし、志望校にも合格できませんでした。でもはやり自分の心、勉強しようという態度が一番大切だと思います。学勧に入って多くのことを学べたし、自分自身成長できたと心から思います。
 学勧にいたことが本当に良かったです。
 
 

■H29 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 僕は将来の夢を叶えたいため、袋井高校を受験しようと思いました。ですので、中学三年生であった一年間はとても大変でした。夏休みは毎日通い、静トレや学調対策、冬休みは入試対策、平日は毎日が塾みたいな感じで今まで過ごしてきました。とても大変な日々を経験したように思えます。とても自分では分かりそうにない問題などを分かりやすく教えてくれた小林先生、鈴木先生にはとても感謝をしています。ありがとうございます。
 さらに僕は塾での思い出があります。それは先生たちの授業です。先生たちの授業はとても分かりやすく、たまにジョークが混ざっていたので、とてもおもしろかったです。これからは学勧の授業はありませんが、今までの授業のことは決して忘れません。
 この一年間
とても鍛えられ、楽しかったです。今までありがとうございました。
 
 

■H29 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は、中学二年のときに、学勧に入りました。その頃は、僕はテストでも高い点数を取れず、成績もかなり低かったです。ですが、小林先生に「お前はガッツがある!!」と言われ、人生で初めて猛勉強をしました。その後は、定期テストや学調で二百点を超えるようになり、成績が上がっていきました。学勧では、自分の分からないところは、分かるまで「徹底して」教えてくれたので、苦手な内容が減っていきました。また学勧は、生徒一人一人を大切にしてくれるため、それぞれに合った課題を出してくれたり、指導をしてくれたりします。、元々は、勉強があまりできない人でも、この塾に入れば確実に学力を上げることができると思います。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕がこの塾に初めてきたのは、小学校6年生の春でした。新しく中学校に入る前に来て、最初はとても大変な塾に入ってしまったと思いました。一つの単元ごとに確認テストを受けて、合格できないと追試を受けなければならないし、定期テストの前の土日に、朝から晩までプリントをやらなければならなかったのでとても大変でした。三年の夏休みはお盆しか休みがなく、毎日家に帰ってもプリントやワークに取り組んでいました。でも、その代わりに定期テストで1位を取れたり、学力調査テストで良い結果を残すことができました。少しずつ自信がつくようになりました。そのおかげで落ち着いて入試に取り組めたと思っています。
 小林先生と鈴木先生から教えていただいたことは一つ一つ印象に残っています。それらは今後の人生で役立っていくものだと確信できるものばかりです。
 志望校に受かって幸せです。三年間ありがとうございました。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は小学校六年生の初めにこの塾に入りました。この塾にした理由は兄がこの塾で勉強していたからです。
 入る前は兄や同学年の学勧生から「塾長の小林先生は怖い人だ。」と聞かされていたため、少し緊張していました。ですが、実際は違いました。とても親切な先生で、分からないところは個別に教えてくれ、本人が理解するまで付き合ってくれました。もちろん怒る時もありましたが、それは普通に考えて有り得ない解答をしたとき等で、真面目に勉強している人にはそのような叱責はないと思います。
 中学校の三年生になると、長期休暇、特に夏休み大変になりました。でも、その分、「力と自信」が付き、本番でも点が取れるようになりました。厳しく大変な中3の一年間でしたが、それに見合うだけの力はつくと思いました。
 
 

■H29 袋井高校合格(周南中学校卒業)
 小学校六年の時にこの塾に入らせてもらいました。。そして今まで頑張ってきました。その中で一番印象に残っているのが、中学三年生の夏休みです。受験生として勉強をたくさんやることは分かっていましたが、予想よりもはるかに多い勉強量で、すごく大変な毎日でした。しかし、自分に負けないように、塾以外でも家などでもたくさん勉強しました。今までで、一番勉強したと思います。学勧の周りの生徒たちは自分よりも優秀で、ついていくのが大変でしたが、その人たちと一緒に勉強したことにより、自分も頑張ろう、という気持ちが強まりました。
 学勧に入らせてもらったことで、小林先生、鈴木先生、他の生徒たち出会え、僕は自分の志望校に合格できたと思います。高校行ったら塾で学んだことを生かして、もっと勉強をがんばろうと思います。
 
 

■H29 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は中学三年生になってからこの塾に入りました。初めは、確認テストなどがたくさんあり、とても大変でした。しかし、そのテストや授業で学んだことは、学校のテストに多く出題され、定期テストの点数が上がりました。この塾では、長時間集中して勉強することができました。そのため、それがテストの点数アップにつながったと思います。
 僕は、初めは掛川西高校の普通科に進学しようと考えていました。しかし、三学期の実力テストの結果が良くなり、それを先生に報告したところ、先生が「理数科を受けろ」と僕に言ってくれました。初めは、「無理だ」と思っていましたが、「やるだけやってみよう」という気持ちになり、志願する科を理数科に決めました。残りの日を全力で勉強に取り組みました。そして、理数科に合格することができました。自分の番号を見たとき、とても嬉しかったです。僕が本気で勉強することができたのは先生方のおかげです。ありがとうございました。
 
 

■H29 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は今回、かなりチャレンジな受験をしたと思います。二学期は先生や親からいろいろと注意されてきたにもかかわらず、「まだこのままで大丈夫だろう。」と気を抜いて勉強に取り組んでいました。そのためか内申は三十六と決して良いとは言えない結果でした。にもかかわらず、まだ余裕を持っている自分がいたと思います。でも、親や先生の注意や指摘をしてもらったり、何度も模試をしたことに自分の現実を見ることができ、真剣に勉強に取り組むことができるようになりました。私は今回受験勉強をして、合格できたことにより、自分が何か変わったような気がします。
 塾に入って二年間、正直嫌なことがありました。でも「頑張るか!」と言い合ってきた「友達」と、応援だけでなくいろいろな協力をしてくれた親や先生方のおかげで頑張ることができました。これからも後悔する結果を残さないように毎日努力をしていきたいです。
 
 

■H29 袋井高校合格(袋井南中学校卒業)
 僕は、中学2年の時から学勧に通い始めました。中学1年生までは、特に英語が苦手でテスト勉強なども方法が分からず点数があまり取れませんでした。しかし、学勧に入ってから、塾の授業と学校の授業の2つを受けることにより苦手が減っていきました。さらに、塾での授業は、単元ごとに確認テストを行ったり、分からない部分は分かるまで質問に答えてくれたり、僕たちが確実にできるように指導してくれました。
 各学校の定期テスト前は、学校のワークの質問に答えてくれました。受験の前は静岡県の入試に合わせた特訓を行い 知識を定着させてくれました。
 学勧は自分に厳しくすることができる塾だと思います。、
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 一年生から三年生まで学勧に通い続けて、テスト前では塾に毎日通い、苦しいと思うこともありました。ですが先生方が分かるまで何回も教えてくださったので完璧に理解し、しっかりとした力を付けることができました。特に三年生の夏休みは一日中勉強をし、もし力が付かなかったらどうしようと悩むことがありましたが、その後の学力調査テストでは夏に猛特訓英作文ができていたので、とても達成感がありました。
 受験であまり緊張しなかったのも同じぐらいの高い志を持った違う中学校の生徒と常に勉強していたからかもしれません。また理科や社会は鈴木先生が「重要」と言っていた一問一答の成果が出たと思うので、とても力を付けることができたと思います。
 受験を通してこうして集中して勉強ができる環境を整えてくださる小林先生、鈴木先生、それと毎日送迎をしてくれた両親の力がとても大きかったなと思いました。
 この三年間本当にありがとうございました。
 
 

■H29 袋井高校合格(袋井南中学校卒業)
 受験生という肩書が付いた一年で、私は人の情というものを強く感じました。夏休みに入った頃、私には怠慢な気持ちが芽生え、周囲の方々に大きな心配と迷惑をかけてしまいました。小林先生には激しく叱られ、母にも泣きながら叱られたことをよく覚えています。そのときは、叱られたことをきっかけに、嫌々ながらも勉強に取り組みました。しかし、その結果、学調でかなりの高得点を取り、私はとても嬉しかったです。先生方が、問題が解けなくても分かるまで説明してくださり、「お前たちならできる!」と塾生を鼓舞してくださったりしたこと。そして両親や兄からの応援で、私は志望校に合格できたのだと思います。先生方や母が私を叱ったのも、応援してくれたのも全て私を合格させたかったからだと、合格した今、身に染みて思います。
 私を支えてくれた方々には、本当に感謝しかありません。ありがとうございました。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 この受験を通して自分自身を大きく成長させることができた。この塾に入って三年になったが、その途中で点数が伸び悩むこともあった。しかし、そこでくじけたて心が折れてしまっては自分に負けることになるし、なにより磐田南高校に行きたかったので、自分に負けず最後までやり切ることができた。そして合格をすることができた。
 親や先生、塾への感謝の気持ちもたくさんある。親や先生は自分を応援し続けてくれ、塾でも熱心な指導によって学力をつけていくことができた。塾での復習の繰り返しや、分かりやすい授業によって、ここまで学力を伸ばしてくることができたと思う。それがテストの点数にも出て、更に勉強への意欲も高めることができた。
 これから高校生活が始まっていくが、受験を通して学んだことを忘れずに自分の将来に向けて進もうと思う。
 壁にぶつかっても自分に負けずがんばっていきたい。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は理科と社会が得意で、数学と英語が苦手だったため、学勧に一年生の二学期後半に入りました。学勧に入る時に事務室で小林先生に「学勧で学ぶ覚悟はできているか?」と質問されたことを今でも覚えています。学勧は厳しい塾であると聞いていましたが、、そのようなことを聞いてくるまでとは思っておらず、驚きました。しかし、そのような塾で勉強したことで今の自分がいて、高校にも合格できたと思います。冒頭でも説明したように、僕は数学と英語が苦手でした。しかし、学勧に入ってからは、英・数ともに点数が伸びていき、定期テストで50点を取ったこともたくさんありました。それは僕の努力もありますが、何と言っても先生の熱心な指導によるものだと思います。また、理科、社会が更に得意になったのも先生の熱心な指導によるものだと思います。だから僕は学勧の先生方にとても感謝しています。約二年半ご指導ありがとうございました。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は、中三の最初から学勧に入りました。「分かるまで説明してくれる」というのは他の塾にはないことなので、数学の苦手な私にはとても大きなことでした。夏休みになると、ほぼ毎日10時から5時まで塾があって、部活との両立がとても大変でした。限られた時間で夏期講座の冊子を解いて、英作文と同時進行をするのは、初めは無理じゃないかと思いました。しかし、やり遂げたあとの達成感はとても大きいものでした。夏休みが終わっても、学調対策、学校定期テスト対策があって、「休みたい」と思うことも多々ありました。今思えば、大変な日々があったからこそ志望校に合格できたのだと思います。学勧では、勉強以外の面も学ぶことがたくさんありました。精神的にもすごく鍛えられたし、大切なことをたくさん学ぶことができました。志望校に合格できたのは、先生たちのおかげだと思っています。
 この塾に通えて本当に良かったです。
 
 

■H29 磐田西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私は中学入学と同時に学勧に入りました。初めは全員知らない生徒ばかりで不安しかありませんでした。入った当初から、やめたいと思っていました。そんな中一人の友人ができ、一緒に頑張ろうと思えることができました。先生は入塾する前から「怖い」と聞いていましたが、やっぱり怖かったです。でも私のために怒ってくれたり、アドバイスしてくれたり、励ましてくれたり、と受験が終わった今改めて思います
 この三年間で一番辛かったのは三年の夏で、一日中塾に通い詰めで、きつかったです。でもこの夏を超えたことにより、苦手だった数学の関数ができるようになりました。勉強も何度も何度も繰り返し取り組んでいくうちに苦手な内容もできるようになるんだと感じました。この夏を乗り越えて良かった、この塾に入って三年間頑張って通って良かったと心から思えました。
 この三年間、この塾で学んだ強い精神力と学力がしっかり身についたと思います。三年間ありがとうございました。この塾に入って良かったです。
 
 

■H29 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は、小学校五年生から学勧に通い始めました。当初はローマ字すらろくに書けないほど、英語が苦手でした。しかし、中学に入学し、先生から「英語は得点源だ」という言葉と、非常に分かりやすいご指導を受け、僕にとっての大きな課題を一つなくすことができました。志望校を決めるときは、非常に悩みましたが、そんんあとき、まるで自分のことのように深く考えてくださる先生方がいたことが、本当にありがたかったです。夏期講座はとても勉強しました。ですがその後のテストでは思うような結果が取れず、悔しい思いをたくさんしてきました。しかし、その後学勧の先生方のご指導のもと、日々勉強に励んでいると、冬期には点数がどんどん伸びていきました。
 僕が、今、志望校に無事合格できたのは、学勧での日々の頑張りと先生方のご指導のおかげです。
 合格して本当に嬉しいです。
 
 

■H29 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は中学三年の始めにこの塾に入りました。当時僕は塾に入ったことがなく、同時に目標とする高校もありませんでした。
 まず、この塾に入って最初の体験授業では、数学の関数、英語の文法の基本の授業を受けました。塾に途中から入ったため、覚えの甘いところや、個人の弱点をあぶり出すとじょろから始めました。途中から入っても授業においていかれるということはなく、一人一人に気を使ってくださり、分からないところをなくすという勉強ができたということが定期テストの上昇につながった思っています。
 他の塾のことはよく分かりませんが、この塾に出会うことができたことに感謝しています。学勧に入ったことで自分の目標が見つかり、ライバルができ、更に親友もできました。
 「学勧」というすばらしい環境に身を置くことができたということが、今回の掛川西高校理数科合格につながったのだと思います。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は中学校一年生の初めごろにこの塾に入りました。入った理由は、さすがにこのままだと中学の授業に追いつかないと思ったからです。学勧に入ってからは、なかなか辛かったです。例えば、授業がとても厳しかったからです。でも来てしまえば、友達がいて楽しく、授業も楽しかったですし、どんどん分かるようになっていきました。学校の授業も十分理解できました。三年生になってからは、部活も終わって授業量が多くなり、ほとんど毎日塾に来ていました。内容は受験に向けて内容だったので、難しいことが多かったものの、分かりやすい授業のおかげで、分かるようになっていきました。一人一人丁寧に指導してくれるので全員が分かるような素晴らしい授業でした。
 受験当日は、先生たちからもらったお守りがあったので、とても心強かったです。
 最後になりますが、先生にはとても感謝しています。三年間ありがとうございました。
 
 

■H29 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は今年、磐田南高校に合格することができました。本当に学勧に通えて良かったと思います。この学勧では勉強はもちろん、人生についてや、礼儀など本当に大切なことを学べました。三年生の夏休みなどは休みがなく辛く感じることもありました。ですが、そこまで徹底してくれたからこそ、今の自分があると思います。また、合格発表のときに、緊張し過ぎなかったのも、学勧で全力で勉強に取り組んできたからだと思います。
 勉強では各教科のポイントを詳しく教えてくださったり、この学勧でしかない勉強方法をたくさん学ばせてもらいました。本当に自分たちのことを考えてくれている塾だと思います。
 最後に、まず自分をここまで育てあげてくれた両親に感謝をし、一つ一つ、大切なことを丁寧に教えてくれた、先生に感謝、そして、支え合ってきた友達に感謝を伝えたいと思います。ありがとうございます。
 自分はこの学勧で学ぶことができて本当に良かったです。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 合格発表で、自分の番号を見つけたときはとても嬉しかったです。そして、学勧で勉強してきて良かったと改めて思いました。塾へは六年になったときに入り四年間学んできました。初めはテストがいっぱいあることに驚き大変だと思いましたが、中学校のテストで良い結果が出たときは塾で勉強した成果だと思いました。三年生になってからは、受験に向けてたくさん塾に通うようになりましたが、受験生という実感がなかなかわきませんでした。夏はたくさん勉強したと思ったのに、模試の結果が悪かったときは悔しかったです。でも秋ぐらいから少しづつ点数が上がり、夏は無駄ではなかったと思いました。
 塾への送迎をしてくれ、学勧に通わせてくれた両親に感謝しています。一人で勉強していたら磐南に行けるような学力はついていなかったと思います。学勧では勉強を分かりやすく教えてくださり、勉強以外のことも学びました。ありがとうございました。
 
 

■H28 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は小学六年のときにこの塾に入りました。私は勉強が苦手で、テストでも全然良い点が取れませんでした。しかし、塾に入ってからは、苦手だった算数でも良い点が取れるようになり嬉しかったです。
 中学生になり定期テストのため、たくさん塾に通うようになりました。初めてのテストはとても不安でした。ですが、学勧で勉強したおかげで思っていた以上の結果を取ることができました。私はこのまま頑張れば、成績が良くなり頭も良くなるかもしれないと思い始めました。
 三年生なり、私は掛川西高校の受験を決めました。初めは学勧でこのまま勉強していれば大丈夫と思っていましたが、第二回の学調で納得のいく結果が取れませんでした。とてもショックでした。それでも親、学勧の先生方が応援してくださり、無事合格することができました。この塾に入って丁寧な指導を受け勉強したおかげだと思っています。この塾に入って本当に良かったです。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 僕は六年間塾に通ったが、その六年間を通してこの学勧で学んできたことがたくさんある。その一つとして「礼儀」が挙げられる。勉強をする上で、感謝すべき人はたくさんいた。まず、親である。親には全ての面において支えてもらった。心身ともに全てを。親には本当に感謝している。そして次に学勧の先生だ。先生方には本当にたくさんのことを教えてもらった。これもまた勉強けでなく精神面などの話しも教えていただいた。本当に感謝してる。
 受験勉強は、自分の中でも本当に長い時間やったと思っている。クラスの中でも他の生徒に勉強時間を聞いても、僕より少ない場合が多かった。しかし、質より量になっていないかが心配だったことがある。たまたま高校受験は合格できたが、これから先、大人になっていくにつれて、まだまだやらなければならない勉強があると思う。その時は量にこだわるより質にこだわって勉強していきたい。
 学勧最高でした。ありがとうございました。こんな塾はどこにもありません!
 
 

■H28 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 私は中学一年の時からずっと袋井高校に進学したいと考えていたので、合格することができてとても嬉しかったです。私は今まで受験をしたことがなく、とても不安だったので、塾に入りました。そして春期・夏期・冬期講座を乗り越えていくうちに、自信がついてきました。これらの講座の中で夏期講座は本当にきついものでした。今までやったことことのないような勉強量、時間に心が折れそうになりました。でも応援してくれる家族や先生方のおかげで、やり切ることができました。一緒にやっていく友人がいるということはとても大切なのだと思いました。
 受験を通して、周りの人の大切さに気付くことができました。自分はこんなにもたくさんの人たちに支えられているのだと実感しました。
 高校では、中学三年間、塾の中で学んだことを忘れずに、勉強、部活に取り組み学生生活を充実させたものにしていきたいと思います。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私はここまで支えてきてくれた人たちのおかげで、頑張ってくることができました。受験は私の中では初めての経験で、一、二年生までは軽く考えているだけでした。ですが、三年生になり、学勧の授業数が増えたり、学校の先生の受験に対しての発言が増えたりしたことで、もう少し真剣に取り組まないと、と思うようになり、不安も感じられるようになりました。けれでも、学勧のみんなや先生たち、家族のおかげでその不安を乗り越えることができました。学勧に通う仲間の頑張る姿を見て、自分も頑張らなければいけないと思い、受験当日まで精一杯頑張ることができました。納得のいかないテストの結果が出てしまうときもありましたが、それを励ましてくれた学勧の先生のおかげで、諦めようと思ったことはありませんでした。最後まで自信を持たせてくれたこの学勧や家族に、今は本当に感謝しています。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 受験当日はとても緊張してしまいました。小六から塾に入って勉強を一生懸命がんばってきたので、志望校に合格できたのだと思いました。テストでは理科・数学が特に難しくて、とても焦りました。でも、今までやってきたことを信じて解き続けました。面接ではとても緊張しましたが笑顔で応えることができたと思います。自分が望んでいた学校に行けることはとても嬉しいです。更に勉強が難しくなると思うのでしっかり取り組んでいきます。学勧の先生方、親にはとても感謝しています。
 
 

■H28 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 中学一年から三年までこの塾で学ぶことができて本当に良かったです。入っていた部活動が厳しく、皆と同じように勉強を進めることが難しかったです。それでも学勧の先生方は特別に授業をしてくれたり、他の生徒が帰った後も、塾に残らせてもらって、すごく良かったです。勉強と部活の両立は難しく、とても辛かったです。そのとき二人の先生、学校の親友、家族などが支えてくれました。
 この三年間、心も体も成長したかなと思います。その陰に二人の先生にはとても支えてもらいました。本当にありがとうございました。僕には将来の夢があります。絶対にその夢を叶えます。応援してください!今まで本当にありがとうございました。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 受験を通して 悩んだことは、今少しでも楽をして袋井高校に確実に行って、後々苦労をするか、今頑張って行けるか、行けないか分からないけど磐田南高校を受けるか、ということでした。親や先生には僕が磐南か袋井かを一緒に考えてもらいました。散々悩んだ末に、僕を磐南にしてくれたことに、とても感謝しています。親には、テスト前の塾がたくさんある日の送り迎えや、ごはんのサポートをしてくれたことに感謝をしています。塾の先生には、プリントを作ってもらったり、テストで良い結果が出るような日程、計画を作ってもらったりして、厳しくも楽しい授業をしてもらったことに感謝しています。六年間学勧に通いました。いろいろな思い出ができました。楽しい思い出をありがとうございました。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕は四年間この塾で過ごし勉強しました。そして初めての関門である入試を終えました。今思えば、小学校からやってきた勉強は全てこの今につながっているものであったと思います。厳しい授業や多くのプリントや類似問題、さまざまな勉強をしてきました。しかし、どんなに勉強したとしても、合格発表までは不安は消えませんでした。そんなとき、支え励ましてくれたのが家族や先生です。とても心強かったです。そして、無事に合格することができました。支えてくれた全ての人に感謝したいです。
 僕は今日、高校への入学を確実にしましたが、これで終わりではありません。大学への勉強や将来の仕事などやることばかりです。この四年間で学んだことを糧にしてがんばりたいです。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 僕は1年の途中から地元で有名な塾をやめ、学勧に入塾しました。本当に良かったです。今までの塾にいたら袋井高校でいいやと思っていたと思います。でもこの学勧に入塾し小林先生と鈴木先生のお言葉を聞いて、磐田南高校しかないと思えるようになりました。また、親の応援もあり、受験することに決めました。
 夏休みの夏期講座は毎日嫌になるほど勉強しました。とても大変でしたが、先生方の言葉でがんばってやり抜こうと思いました。そして、みごと合格することができました。僕が合格したのは本当に先生方のご指導のおかげです。とても感謝しています。本当にありがとうございました。高校に行っても中学同様に頑張るので応援をお願いします。
 
 

■H28 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 昨年の四月ぐらいから磐南の理数科を目指すようになりました。その理由は将来の夢を実現させるためには、理数科に進学すべきだと先生から言われたからです。その言葉がなければ僕は普通科で満足してしまっていたでしょう。また先生方や両親の応援もあったので頑張ることができました。そしてこの受験から諦めず最後までやっていればどんなに高い壁でも乗り越えていくことができる、ということを学びました。これからも夢を実現させるために、自分ができる最善のことをしていきたいと思っています。そして最後に受験は、自分のさまざまなことを知り、そして実感することができた、素晴らしいものであるということが分かりました。ありがとうございました。
 
 

■H28 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕は中1でこの塾に入りました。最初は周りのレベルが高く驚きましたが、おいていかれないよう努力してきました。僕は部活と勉強の両立が大変でしたが、中学三年間通い続けることができました。中学の定期テストでは点数が伸びない時もありました。特に数学や英語では分からないことが多くありました。ですが、学勧の先生に聞いたり、何度も問題を解いてたり、分かるまで勉強しました。とにかく勉強に費やせる時間があまりなかったので、自分で時間を見つけて勉強し続けた成果が掛川西高校に合格できたのだと思います。高校でも勉強と部活の両立を頑張っていきたいと思っています。
 学勧の生徒たちはみな勉強を頑張っていました。僕が分からないことを聞くとすぐに教えてくれました。そして先生方も分かりやすい授業をしてくれました。高校でも、学勧での思い出を忘れずに、何事にも一生懸命がんばりたいです。
 
 

■H28 磐田北高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私が受験を通して思ったことは、周りの人の大切さです。今まで毎日支えてくれた親はどんなときでも励ましてくれました。ですのでここまでこれたのだと思います。そして私をここまで導いてくれた先生方にはとても支えていただきました。いつでも私を信じてくれて、時には厳しく、時には優しく、ここまで導いてくださいました。周りの友達も毎日切磋琢磨し合い、力を高め合ってきました。そのおかげで自分に負けることなく、諦めず頑張ることができたのだと思います。まだまだこれからもたくさんの人の力をかりると思います。そんなときは、いつでも感謝の気持ちを忘れることなく過ごしていきたいです。
 高校受験がゴールではありません。これからも自分の夢に向かって、自分に負けずに努力していきます。そして立派な大人になりたいです。
 
 

■H28 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 僕は冬休みが終わるまで、袋井高校か磐田西高校のどちらを受験するかまだ決めていませんでした。内申は袋井高校を受けるには少し危険な点数でした。学力も袋井高校のボーダーラインとあまり変わりませんでした。そこで僕は、初めはあまり危険ではない磐田西高校に行こうという考えの方が大きくなっていきました。もし袋井高校受けて落ちたら、私立に行かなければなりません。ですが塾の小林先生は、そんな僕に袋井高校に行くよう勧めてくれました。それから、勉強にも力を入れて袋井高校に行けるようがんばってみようと思いました。親もそれに反対せず、応援してくれました。そして、模試でも点数が安定してきて自信がつきました。学校では面接練習をして、作法などを覚えました。そのおかげで当日は落ち着いて臨めました。そして合格することができました。親や学勧の先生など、今まで自分を支えてくれた人に感謝しています。
 
 

■H28 掛川西高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 受験を通して家族、先生、友達のありがたみを知りました。中学でのテスト勉強や授業は思ったよりもハードだし、難しく嫌になるときも多くありました。でも学校で分からなくても学勧で分かるまで一生懸命教えてくれて、頑張らなきゃいけないと思うことができ、分かるようになるのが楽しくなりました。授業中のお話しも楽しかったです。私は同じ内容ばかり間違えてしまい何度も先生に怒られました。でもだからこそしっかり覚えなきゃと家でも勉強に取り組むことができました。良い結果が取れなくて落ち込んでいる時の先生からの言葉ですごく励みになりました。お母さんにもすごく支えてもらい感謝しています。
 高校を決めるのは相当悩みました。でも先生に背中を押してもらいがんばることができました。塾で過ごした日々や受験までの日々で、辛いこと、嬉しいこといろいろありました。どれも良い思い出です。この塾に通えて良かったです。ありがとうございました。
 
 

■H28 公立高校合格(袋井中学校卒業)
 僕は受験を通して将来の夢についてすごく悩みました。そのとき、親が多くの意見を出し、一緒に考えてくれました。そのおかげで、自分が高校生活でやるべきこと、本気で就きたいと思う職業を導き出すことができました。僕の将来の夢について一年間本気で考え続けてくれた親には本当に感謝しています。小林先生と鈴木先生にはたくさんの迷惑をかけましたが、それでも諦めずに熱心に勉強を教えてくれたため、自分が行きたいと思う高校に行くことができました。本当にありがとうございます。
 学勧の授業中に少しずつ笑い話しを混ぜてくれたおかげで、今まで塾に通い続けることができたのだと思います。僕も先生方のような周りの人たちのやる気を上げることのできる大人になりたいです。学勧の生徒も良い人ばかりで、塾に来る日が本当に楽しみでした。こんなに素晴らしい塾はほかにはないと思いました。この塾で勉強ができて、本当に良かったです。
 
 

■H27 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 正直自分が磐南に合格できるとは思っていませんでした。自分では磐南を目指して勉強してきましたが、学勧で行う模試や学校のテストでは、思うような結果が出せませんでした。とても不安な日々が続きました。そんなとき、いつも励ましてくれたのが、学勧の先生方です。「まじめに勉強に向き合っているのなら、その成果は必ず現れるはずだ。自分を信じて勉強を続けなさい」とその言葉だけを信じて打ち込んできました。学校では磐南は難しいと言われましたが、それでも諦めなかったのは、学勧の先生方の応援があったからです。本当にありがとうございました。まだまだ言いたいことがたくさんありますが、ぼくはこれからも自分の夢は必ず実現する、という強い気持ちをもって頑張っていきたいと思います。
 
 

■H27 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 私は1年の3学期から学勧に通うようになりました。なんとしても袋井高校に行きたい、その思いで学勧に入塾しました。厳しいとは聞いていましたが、私の想像以上でした。それでも耐えてこれたのは、小林先生、鈴木先生の、ただ厳しいだけではなく、ユーモアのある授業、分かりやす説明、そして、私たちにいつも「大丈夫か?分かったか?」という聞いてくれる優しさがあったからだと思います。不思議なことに一番苦手だった英語が一番得意になりました。勉強のコツがわかったのもうれしかったです。成績も自分でも驚くほど伸びました。2年の初めまでは袋井高校はかなわない夢でしたが、3年になり、学勧で鍛えてもらったおかげで、自信を持てるようになりました。学校の面談でも「学力がかなり伸びましたね」とほめてもらうことができたのも、学勧に通っていたからだと思います。3年の夏はかなり大変でしたが、それでも一所懸命勉強した生徒は、たまには休め、と言われ袋井花火大会を楽しむこともできました。学調はもう少し良い結果が取れたはずだと思いましたが、それでも納得のいく結果が取れました。
 入試は、1時間目の国語の時には頭の中が真っ白になってしまいましたが、小林先生が「入試は緊張するものだ。あまりにも緊張しすぎたら、俺の顔を思い出せ」と言ってくれたことを思いだし、落ち着くことができました。袋井高校に合格できて、本当に良かったです。ありがとうございました。
 
 

■H26 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 合格発表の日に高校に行き、自分の番号を見つけたときは、とても嬉しかったです。友達とハグしたり、写真を撮ってもらって、合格したんだな、と改めて実感がわきました。
夏休みはほぼ毎日塾があり、何も遊べなくて、なんでこんなに勉強しなくてはいけないんだろうと思ったこともありました。でも受験が近づいたり、合格発表を待っている日々で、不安になった時は、今まで勉強してきたことを思い出して、気持ちを落ち着かせました。
 今日は本当に合格できてよかったです。それに、今まで勉強を頑張ってきてよかったです。でも大変なのはこれからだと思うので、次は大学に向けて、また勉強を頑張りたいです。今まで本当にありがとうございました。
 
 

■H25 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 僕は中1から学勧に通いました。大変厳しい塾と聞いて覚悟して入塾しました。案の定、授業は集中、その後の確認テストはできるまで行っていました。ですが、僕は弱音を吐くまい、しっかりついていこう、と決心して学勧に入りましたので、つらくはなかったです。学校のテスト前は十分すぎるほどの時間を対策に割いてくれました。その甲斐あって、僕は納得のいく順位を取ることができました。3年の1回目の学調の前はとても緊張しましたが、学勧で徹底的に勉強したことが自信になり、余裕をもって臨むことができました。精神的にも鍛えてもらった気がします。入試前日は精一杯のエールを送ってもらい、落ち着いてテストに臨みましたが、やはり結果が出るまでは緊張の日々でした。晴れて合格できたのも学勧の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。
 
 

■H25 浜松北高校合格・国際科合格(袋井南中学校卒業)
 今日、本命の浜松北高校に合格できて本当に良かったです。昨年の三年生の授業から学勧に参加しました。小林先生のことは、塾に入る前から聞いていたので、正直怖いという印象を持っていました。夏は、毎日家にいる時間より塾にいる時間の方が長く、嫌になるときもありました。二学期は、学調が2回あるということで、緊張に包まれつつ、不安が大きくなっていきました。三学期は学校に行くことより学勧に行きたいという気持ちが強かったです。二月は、やっぱり公立高校を変更しようかなと思ってしまいました。親には、「変えたら後悔するでしょ」と言われ、結局変更せず、悩みと不安を抱えながらも受験する意思を固めました。両親、小林先生、鈴木先生に一年間、支えてくれた感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 

■H24 掛川西高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私は1年の初めは学勧ではなく、他の塾に通っていました。ですが、母親が、学勧の話を聞いて、この塾で!と決めました。人から聞いた話では「厳しい」の一言でした。ですが、私は自分に甘いので、あえて学勧を選択することにしました。本当に厳しかったです。自分で選んでおいて、やめたいと思ったこともありました。授業が終わると、毎回その確認テストがあり、それに合格しないと、合格するまでやらされました。中3の夏は毎日朝から晩まで授業でした。こんな厳しい塾がほかにあるのか、と思いました。ですが第1回目の学調で、210点を超えたとき、「あ~勉強して良かった」と心から思えました。小林先生が、「人間はみな自分に甘いんだ。だから学勧がある。学勧で自分に負けない精神を養うんだ。そういう精神は今後も大切だぞ」と言っていました。その後も学勧では厳しい指導が続きましたが、みな耐えていました。そして合格発表の時、素直に厳しくしてくださった学勧の先生方にお礼が言えました。ありがとうございました。
 
 

■H24 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 僕はサッカーと塾との両立で、初めは中学になっても塾に行くことは諦めていました。ですが、親が、「親身になってみてくれる塾があるから行ってみない」と勧めてきました。それが僕と学勧との出会いです。通常の授業に参加できない時は、いつも個別に補習をしてくれました。とてもありがたかったです。もし補習がなければ、僕の成績はがたがただったと思います。親身になって、学力を鍛えてくれたことに、心から感謝しています。磐田南高校でもサッカーと勉強の両立を必ず成し遂げてみせます。
 
 

■H24 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 僕は数学が苦手でした。簡単な計算を間違えるたびに、塾長から厳しく叱られました。正直怖かったです。ですが、こんな僕のために、そこまで真剣に叱ってくれる人は周りにはいなかったので、僕は「小林先生はいつも真剣なんだ。だから僕も真剣に勉強に打ち込まなければ」と思うようになりました。ミスをなくすためには、特訓あるのみで頑張った気がします。3年になり、それまで僕は「袋井でいい」と思っていましたが、小林先生が「夢以上に大きな現実は訪れない。今は可能不可能に関係なく、大きな夢を持て。そして、自分は必ず実現できると信じなさい。自分が自分の夢を信じないで、だれが信じてくれるんだ」と言った言葉を今でもよく覚えています。それから僕は磐南を第一志望としました。学校の志望校調査でも、磐南と書きました。学校に提出したことで、自分の覚悟が決まったような気がします。2学期の学校面談では袋井を勧められましたが、僕は自分の夢を貫きました。それも学勧の先生方が僕を応援してくれたからです。厳しい学勧に通えて本当に良かったです。ありがとうございました。
 
 

■H24 磐田南高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私は小学校の5年から学勧に通いました。初めは親から「学勧の先生は厳しいよ」と言われ、不安でした。通ってみて、確かに厳しかったけど、私が分かるまで教えてくれました。説明が終わると、必ず「大丈夫か?分かったか?」と気にしてくれました。小林先生が怒るときは、人の顔を見て話しを聞いていないときでした。確かに学校でも、先生の話しをしっかり顔を見て聞いていないと、頭に入ってきません。私は人の話しをその人の顔を見て聞くことに、いつも意識していました。そのせいか、学校、学勧での授業も記憶に残り、説明がよく分かるようになりました。
 中3のとき、内申はありましたが、実力がともなわず、磐南を受けるかどうか、悩みました。ですが、小林先生、鈴木先生が、そんな私を後押ししてくれた時は、本当に嬉しかったです。学校では「磐南受験は諦めて、袋井高校にしなさい」と言われました。ですが、私は自分の夢に挑戦したのです。受験までの1ヶ月間は勉強しても勉強しても、不安ばかりが募りました。でも学勧に行くと、いつも勇気をもらうことができたのが良かったです。最後の最後まで応援してくれた先生方には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
 
 

■H24 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 私は友達と一緒に軽い気持ちで学勧に入塾しました。正直学勧で学力が伸びる、とは思っていないこともありました。ですが、その気持ちは最初の授業で吹っ飛びました。先生方の気迫のこもった授業に圧倒されました。集中力の続かない私は、小林先生の授業中に友達と話しをしてしまいました。その瞬間大きな雷が落ちたことを今でもはっきり覚えています。「学勧は真剣だ。私たちのために真剣な塾なんだ」と思うようになりました。私は楽して高校に行きたい、と思っていたので、磐田北高校で十分と思っていました。ですが小林先生が「人間だけが夢を持てる生き物なんだ。夢を持つから人間は頑張れるんだ」と言った言葉に、私は目が覚めました。「よし、袋井高校に行こう」と決めたのもその瞬間でした。「袋井高校に行きたい」と親に言ったとき、今まで自分に甘かったせいもあり、信じてくれませんでした。私は結果で証明するしかないと思い、3年の1学期で今まで取ったこともないような、良い順位を取ることができました。親は「頑張って袋井高校に行けるといいね」と言ってくれました。学勧の先生方も私の夢を応援してくれました。
 夏はつらかったけど、自分の夢のために乗り切ることができました。学力調査テストでは、ちょっと失敗しましたが、学校の先生には「大丈夫だ」と言ってもらうことができたのも学勧で勉強し仲間がいたおかげだと思います。でも小林先生は「お前ならもっとできるはずだ」とカツを入れてもらいました。そういうこともあり、袋井高校に合格できたのだと思います。本当に本当に3年間ありがとうございました。
 
 

■H23 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私が合格発表の日、自分の受検番号を見て一番に、「学勧に入ってよかった。」と思いました。入ったばかりの頃は、自分に自信がなく袋井高校に入れればいいと思っていました。でも小林先生や鈴木先生の熱心な指導のおかげで学力も伸び、自分でも磐南を目指すことができると自信がもてるようになりました。夢であった学校のテストで一位を取ることができたときは、心からうれしかったです。
 三年生になると、週に何日もあったり、夏休みや冬休みも遊ぶ時間がなく嫌になったときもありました。でも今、こうして合格を勝ち取ることができたのは、あの日の日々があったからだと思います。また、自分の中で壁にぶちあたって勉強するのが嫌になった時もありましたが、学勧が支ええてくれたからここまで頑張ってくることができたと思います。
 学勧に入って学力だけでなく、少しずつですが強い心を持って取リ組むことができるようになってきました。たくさんのことを学ぶことができた学勧に感謝しています。私は春から、憧れであった磐田南高校に通うことができます。でもここからがスタート地点であり勝負するところだと思います。学勧で培った強い心を持って夢に向かって頑張りたいと思います。今まで本当に本当にありがとうございました。
 
 

■H23 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 入塾したときは、袋井高校に入れるかわからないくらい勉強ができませんでした。なぜかというと、部活ばかりの毎日が続いていたからです。でも、入塾してからは少しずつ勉強をするようになり、定期テストの点数が上がりました。三年生の始めには、目標であった二百点以上を取ることができました。でも、英語の点数はなかなか上がりませんでした。受験が終わった今でも英語は苦手です。三年生の始めは点数が上がっていたけれど、だんだん下がってきました。そして二百点以上取ることができなくなりました。受験が近づいているのに点数が下がっていたので不安でいっぱいでした。これで磐田南高校に合格することができるか不安でした。僕は、自分から逃げないようにするために、周りの人に磐田南高校を受験することを言い、絶対に合格しようと思うようになりました。まず、磐田南高校を選んだ理由は、学力が高いからです。大学進学を目指しているので周りが勉強ができる環境にあるといいと思ったからです。不安ではありましたが、僕を後押ししてくれた両親、学勧のためにも磐田南高校を受験しました。本当に勇気をもらい、ありがたかったです。これからも目標を高く持ってがんばっていきたいです。
 
 

■H23 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 中学生から学勧に入りました。とても厳しい塾だと聞かされていましたが、大丈夫かなと思っていました。テスト前になると塾に行く回数が増えていき、大変だと感じました。しかし、三年生になるともっと大変になり、夏休み冬休みはとても厳しく、嫌になっていました。しかし塾に行かなければいけないので、毎日のようなスケジュールに耐えていました。その苦労がテストの結果につながった時はとてもうれしく思いましたが、うまくいかなかった時はやった意味がないのではないかと不安になりました。入試当日は自分の今までがんばってきた力が充分に発揮できず、終わった後には不安になりましたが、無事合格できました。その時の喜びは前の苦労があったから大きく感じました。これからもいろいろ頑張っていきます。ありがとうございました。
 
 

■H23 浜松市立高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 私はこの一年、受験に向けて一所懸命勉強しました。受験勉強を始めた時、一、二年生でやった範囲で、しっかり理解できてない単元がたくさんあり、すごく焦りました。しかし、勉強して理解していくうちに、実力がついてきました。私は、みんなが必死に勉強している間、テニスをやっていることもあり、不安になったときもあったけど苦手な単元を中心に勉強して、不安を減らすことができました。当日はあまり緊張せずに問題を解くこができたのでよかったです。合格したときはすごくうれしかったです。合格できたのは、自分の頑張りだけでなく、家族や先生の支えがあったからです。家族は、勉強している私を励ましてくれたり、気を使ってくれたりして、とても感謝しています。塾では、毎日長い時間勉強するのはとてもきつかったけれど、一所懸命教えてもらい、とても感謝しています。いろいろな人の支えがあったから合格できたことを忘れずこれからも頑張っていきます。
 
 

■H23 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 私はこの1年間を通して受験は感謝をするためのものではないかと思うようになりました。勉強ばかりでイライラしている時もたくさんあり、いろんな人にあたってしまうときも度々ありました。けど、今回の受験を通して応援してくれている人がいたから合格することができたということを実感しました。そう思うまでには長い時間がかかりましたが、部活と両立ができたり、最後まであきらめなかったことが合格につながったんだと思います。特につらかったのが、部活で朝から一日練習するなかでたくさん怒られて、塾でも怒られることでした。悩んでいるときにはいいプレーをすることができないのと同じで、勉強も気持ちが入っていないと集中することができませんでした。でも、そんなときには友達や両親がそばで励ましてくれたり、応援してくれていました。部活と受験を終えて共通点を見つけました。
 それは、自分で今後のことを決め、その為に一生懸命取り組むことです。でもここまでこれたのは先生やみんながいてくれたからだと思います。この一年間悩んだり、進路を決めるために考えたことがたくさんありました。一度、袋井高校をやめようと思ったときもあったけど、小林先生や鈴木先生が支えてくれたから本当にここまでこれたと思います。夏期講座や冬期講座はとてもつらかったけど、みんなと授業を一生懸命やってこれたから乗り越えられたと思います。
 そして、本当にこれまで私を支えてくれた先生や親に感謝して、これからの高校生活を頑張り、楽しく過ごしていきたいと思います。
 
 

■H23 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 僕は最初、磐田南高校を志望したかったけど、学力も内申も足りていませんでした。なので、磐田南高校を志望すべきか、袋井高校を志望すべきか悩んでいました。しかし、僕は、やはり磐田南高校に行きたかったので小林先生に相談してみました。すると、今から頑張れば磐田南高校に行けると言われました。なので、磐田南高校を志望校にしました。僕は、その日から夜中まで勉強するようになり、親が夜食を作ってくれたりして感謝しています。小林先生に内申が悪かったら磐田南高校はあきらめろと言われていましたが、絶対に内申は上がっていると心の中で思っていました。しかし、内申は下がっていて僕は落ち込んでいました。しかし、小林先生は、袋井高校でも頑張れば磐田南高校に行っている生徒とは変わらないと言われ、元気が出ました。なので、小林先生に感謝したいです。僕は、袋井高校に合格してとても嬉しいです。そして、今まで相談にのってもらった先生と親に感謝したいです。
 
 

■H22 袋井高校合格(袋井南中学校卒業)
 とりあえず受かってよかったと思う。合格するまでにいろいろ味わった。学力に自信が持てなくなると余計に勉強する気が失せてしまい、気分が長い間落ち込んでしまうことは何回もあった。ちょっとでも楽したい、塾で勉強なんかやってらんない。けど受かるには努力しかない。そんな半々な気持ちがずっとあった。けど自分の努力不足で目標を達成できないなら、今を死ぬ気で通りぬけた方が全然ましに思えた。自分の気がゆるみがちになるとタイミングによく小林先生や親が怒ってくれた。また良い結果を出すと素直にほめてくれた。そんなことの繰り返しが自分を強くしてくれたと思う。受験に確実や安全なんてない。毎日が不安や焦り、不の感情との戦いになる。だけど、それだからこそ掲示板に自分の受験番号を見つけた時の喜びと感動が大きくなるのだと思う。受験は個人次第のものだけど、親や友達、先生の支えが自分をひたむきにしてくれるんだなと思った。
 
 

■H22 袋井高校合格(袋井南中学校卒業)
 私は、無事袋井高校に合格することができました。私が、合格できたのは先生方、友達、先輩、家族のおかげです。たくさんの人に支えられて今、私は合格することができたと強く思います。支えてくれた一人一人に感謝の気持ちを伝えたいと思います。振り返れば、一年からテストのたびに、塾に行き、これでもかというぐらいに勉強しました。なのに私はたいした点数も取れず、小林先生、鈴木先生には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも、今までの勉強の積み重ねが受験にとっても役に立ちました。ずっーとやめないで続けられてよかったなと思いました。今まで長い間、熱心にご指導くださりありがとうございました。合格できたのも先生方のおかげです。
 
 

■H22 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 私は、本当に袋井高校に合格して感謝したい人がたくさんいます。正直、無理かな、高校変えようかな、と思った時に支えてくれた家族みんなはもちろん、いつも大変なのに熱心に教えてくれた先生には本当に感謝しています。多分自分一人だったら絶対に落ちているな、と合格発表の掲示板番を見た時すぐに思いました。
 今までの怠けていた心を勉強でとり戻すのはかなり大変だったし精神的にもきつかったです。もう志望校を変えられなくなった時は、急に不安がのしかかってきました。もう頑張れるのも最後だし、あきらめたら絶対に落ちるな、と思い勉強しました。私は、かなり多くの人に支えられてここまで来れたような気がします。
 私が袋井高校を受けたのは、かなりの挑戦です。その分合格した時、喜びよりも涙ばかりでした。周りの人は全然泣いていなくてびっくりしました。私のこの喜びが今までの中で一番うれしかったです。ここまで見てくれた塾の先生には本当に感謝、感謝しています。
 
 

■H22 磐田北高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は二年生の十一月頃から学勧に入りました。入る前は、あまり点数も取れなくて授業もよく理解できませんでしたが、入ってからは、点数がどんどん取れるようになっていき、授業にもついていけるようになりました。学勧に入ったことによって私は先生方にたくさんのことを教えられました。勉強はもちろん、あきらめない心や練習することの大切さ、難しい問題にもチャレンジすることの大切さなど、たくさんのことを教えられ、今の私がいると思います。私が理解できないときには、わかるまで教えてくれたり、高校について悩んでいるときには、相談にのってくれたりして、本当に感謝しています。学勧はどこの塾にも負けない最高の塾だと思います。私は、学勧生で良かったと胸を張って言えます。だから、私は学勧のことを一生忘れないと思うし、子供ができたら、学勧に入れたいと思います。先生方、今まで熱い指導をありがとうございました。学勧は、私が胸を張って言える大切な場所です。
 
 

■H22 磐田北高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は勉強が嫌いでした。本当に嫌いで毎日さぼってばかりいました。ですが、先生が厳しく叱ってくれたおかげで勉強に対する意識が変わり、テレビを見なくし、勉強だけに集中することができました。しかも、ずっとあこがれていた磐田北高校に行くことができるようになりました。本当にありがとうございました。
 受験という大きな壁に遮られ、どうしたらいいかわからなくなったときに私を支えてくれたのは家族と友人たちでした。心が弱りきってしまい、もう無理、がんばれないとあきらめかけていたとき、母が「今、頑張らなきゃいつ頑張るの?終わったらきっと素晴らしいものが残るから。」と励ましてくれました。友人も「あんたならきっと大丈夫だよ。」と言ってくれました。私の周りにいる方々の支えがなければきっと今の私はいなかったと思います。心の支えは自分にとってとても必要で、かけがえのないものだったのだ思います。約三年間、本当にありがとうございました。私はこれからも自分の夢に向かって勉強します。
 
 

■H22 掛川西高校・普通科合格(袋井中学校卒業)
 僕は受験では、後悔しないことが大事だと思います。学調で目標点数に届かなくて受験校についてずっと考えていました。でも受験が近づくにつれてこのまま変えてしまっていいのだろうかという気持ちが強くなりました。もし、変えてしまったらそこの高校に行っても後悔するだろうと思い、掛川西高校を受けることにしました。受けることを決めるまでと決めた後まで小林先生、鈴木先生、担任の先生、家族が心配してくれたけど、先生たちは自分の意志で決めさせてくれました。だから受けさせてくれたことに本当に感謝しています。いつも気にかけてくれ、勉強面の強力なサポートをしていただきました。入試では安心して受験ができました。ありがとうございました。
 
 

■H22 磐田北高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私がこの一年で思ったことは、勉強することは自分との戦いだと本当に強く思いました。先生方はよく私たちに、「一所懸命に頑張れ」と言ってくださいましたが、私はなかなか実行することができませんでした。だけど、夏になり一所懸命に勉強するという意味がよく分かり、実行できるようになりました。実行し、自分に勝つことができたのも、熱心に指導して下さった小林勝志先生や鈴木利和先生のおかげだと思います。ここまでくるのに本当にたくさん悩みましたが、将来のことを色々と考え、両親や小林先生、鈴木先生、学校の先生などたくさんの人たちに支えられ自分の一つの道を切り開くことができました。今まで本当にありがとうございました。先生方には感謝してもしきれないほど本当に感謝しています。私はこの塾に通うことができてとてもよかったと思います。ありがとうございました。
 
 

■H22 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 一番苦しかったのは、夏休みの講座でした。最初日程を見て、「本当にやり通せるのか。」ととても不安になりました。ほとんど塾で過ごしてとても苦しかったです。第一回の学調で失敗した時は、本当につらかったです。でもその失敗があったからこそやる気になれたと思います。第二回の学調は思っていた以上に点が取れてとてもうれしかったです。受験の時には、全然緊張せずにリラックスしてできました。そのおかげで自分の力を発揮できたと思います。無事合格できて良かったと思います。六年生から四年間とてもお世話になりました。先生達はいつも分かるまで教えてくれました。これからもそのスタイルでやって下さい。合格できたのも先生達のおかげだと思っています。中三生以降の生徒たちにも、最高の瞬間が訪れるように、先生達も頑張って下さい。四年間ありがとうございました。
 
 

■H21 磐田南高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は磐田南高校にどうしても行きたく、それまで通っていた、進学塾をやめて学勧に入りました。学勧はとても厳しく、わかるまで、できるまで、帰れないと聞いていました。でも自分にはそこまで追い込んでくれる塾ではないと、夢が叶えられないと思い、おもいきって学勧に通うことを決めました。本当に学勧は厳しかったです。今までの塾も先生方は口では厳しく指導する、と言いながら、そのような指導はありませんでした。学勧は真剣でした。生徒の夢を応援するっていうのはこういう塾なんだな、と改めて思いました。指導は厳しかったですが、授業は本当に分かりやすく、生徒ひとりひとりができるまで教えてくれました。私の成績も嘘のように、伸び始め、学年で5番も取ることができたのも、小林先生、鈴木先生のおかげです。ありがとうございました。
 自分の夢をあきらめず、本当に良かったです。これからもしっかりと自分の夢を追い求めていきます。ありがとうございました。
 
 

■H21 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 僕は本当に学力が低く、公立高校に行けるかどうか分かりませんでした。中2になって、このままではいけない、と思い、親に勧められ、学勧に入塾しました。小林先生は、そんな頭の悪い僕に「今の力は関係ない。お前が今後どうなりたいかだ。目標が決まったら、精一杯の努力をしろ。そうすれば、夢からお前に近づいてくるんだぞ」と言ってもらいました。こんな僕に夢を与えてくれる人なんて、今までいなかったです。その言葉を信じて、勉強に励みました。今まで勉強をさぼってきたので、成績がそんな簡単には上がらない、と正直半ば諦めたかけたこともありました。ですが、2学期のテストで学校の順位が50番以内に入れました。今まで130番ぐらいの成績の僕が、こんな順位が取れるなんて。親も友達も学校の先生も皆驚きました。ですが小林先生だけは違いました。「こんなことで驚いていてはいけない。お前はもっともっと伸びる」と断言してくれたのです。その言葉には半信半疑でしたが、3年の1学期では30番以内に入れました。磐田南高校も視野に入るぐらい伸びました。ですが、僕は袋井高校に行きたかったので、袋井高校を受験しました。こんな僕を厳しく見て、期待してくれたことに、感謝しています。ありがとうございました。
 
 

■H20 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 受験を通してみて、自分が受かることができたこと、自分に勝つことができたのは、親の支えでもあるし、この学勧ゼミナールのおかげだとつくづくそう思いました。学校のテスト期間や長期休暇のとき、普通の塾では考えられない程の通塾量で、かなり、いやいややっていましたが、今思うとそれがあったからこそ自分に勝つことができ、受験に合格できたのかなあと思いました。授業で何度も寝そうになったときがありましたが、小林先生が時々して下さる問いかけがあることで緊張感が増し、集中することができました。鈴木先生の授業では、プリントをとにかく解いて、理解を深めていけたのでかなり単語や用語を覚えることができました。お二人の先生方、自分のようなできそこないに厳しくご指導して頂き感謝の心でいっぱいです。本当にお世話になりました。
 
 

■H20 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 この一年間は、本当にたくさん塾に通いました。毎日夜遅くまで勉強して、生活リズムが乱れ寝不足になったり、ストレスから親とぶつかったりしました。また、寝るギリギリまで証明を解いてると、夢の中でも問題を解いていて気持ち悪くなりました。今年は、夏休みと呼べるような休みもほとんどなく、こんな経験をしたのは本当に初めてです。途中では、勉強とか高校とかがどうでもよくなってきたし、親も自分もピリピリしていて、たくさんケンカしました。入試が終わって、絶対落ちたと思っていたけど、掲示板で自分の番号を見つけた時は、本当に嬉しかったです。私は泣かなかったけど、親は泣いていました。(笑)あの時の嬉しさは、多分一生忘れないと思います。私は、学勧という塾に出会えたから袋井を受験することができました。小林先生、鈴木先生、両親、友達に支えてもらったから合格することができたと思います。この一年は辛い事の方が多かった気がするけど、それでも思い返せば、辛い思いをしてきたからこそ、合格した時の喜びが増すんだなあと思いました。ありがとうございました。
 
 

■H20 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 今まで三つの塾に行っていましたが、やっぱりこの塾が一番いいと思いました。他の塾よりたぶんいいと思います。もう少し早くこの塾に入っていれば磐田南高校に合格していたかもしれないと少し思います。でも袋井高校に合格しただけでも全然いいと思います。今年の三年生にも僕たちと同じぐらいかそれ以上に勉強を厳しくやらせて下さい。
 
 

■H19 磐田南高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 塾で三年生の授業が始まった時、磐田南高校を志望校としてかかげました。どれくらい磐南に近づくことができるだろうという気持ちと、不安な気持ちが入り混じっていました。三者面談を行い、学校の先生には、九月の学力調査次第かな。と言われ、夏は朝から晩まで毎日勉強しました。そして迎えた九月の学力調査。点数はまあまあで、良くもなく悪くもない結果でした。このままではマズイと思い、その後も過去にないくらい真剣に勉強しました。すると、二学期のテストがぐんと伸びました。夏の勉強や、今までやってきた分が報われたんだなと思っていました。その後の十二月の学力調査も点を上げ、過去にないくらいの順位を取ることができました。しかし、一月の学力テストは失敗。一気に自信を無くしてしまいました。その後の進路相談でも、それが心に残り、なかなか決めることができませんでした。自分に自信がないため磐田南を受けることに抵抗がありました。
 しかし、その時小林先生が「人生には挑戦をしなければならいことがある。それが今だ。自分に負けるな。勝つことを信じて磐南を受けなさい」と言ってもらいました。今となっては受けて本当によかったと思っています。親や塾、学校の先生方にも大変感謝しています。ありがとうございました。まだ心の弱い僕ですが、一年前の自分より大きく成長することができたと思います。高校に入っても目標は高くかかげ、それに向かって全力で頑張りたいと思います。そして、心の強い人間を目指していきたいと思います。
 
 

■H19 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 中学生になるまで色々勉強してきたけど、中学校に入ってからの勉強の方がはるかに大変でした。勉強量が増えて、塾にも通い遊ぶ時間が相当減りました。中学一年生のころは志望校の事は考えていませんでした。中学二年生になってから「入試」について本格的に考えるようになりました。初めの頃は、周りの言うように動いていて、自分の気持ちが全く持てないでいました。しかし、高校入試についての色々な情報を聞いたりしてある程度高校について理解しました。中学三年生になってからはさらに勉強が大変になりました。志望校の事で色々考えたりすることもありました。その度に学勧の先生方に相談に乗ってもらえることができ、感謝しています。授業では分からないところは先生に聞いたりして、少しずつ三年生の内容に慣れていくことができました。塾も週に何回も行く事になってけっこう疲れたけれど、その分からない所も分かるようになったし理解することができたと思います。受験の時は一人ですが、逆に緊張せず問題が解けて良かったです。無事に志望校に合格できたので良かったです。
 
 

■H19 浜松工業高校合格(浅羽中学校卒業)
 学勧には学校で過ごすのと同じくらいの時間を過ごしたように感じました。正直いって前の塾よりもはるかに厳しいし、通う日数も多く、苦しかったことは多かったけど、前と比べて勉強に対する安心感はありました。学校で分からないことがあったり、問題を解いていて疑問があれば分かるまで教えてもらいました。また、僕たちが分からない顔をしていたら先生の方から声をかけてくれてとても勉強しやすかったです。学勧の授業では、真剣そのもで、私語があると大声でおこられたり、大量のプリントの宿題が出たり、今思えばすべて自分たちのためだったと感じました。指導してくれた小林先生や鈴木先生、塾に行かせてくれた家族などのすべての人々に感謝したいです。
 
 

■H19 袋井高校合格 (袋井中学校卒業)
 僕は、小学生の頃、この学勧に入りました。中学に入って年を重ねるごとに指導が厳しくなり、苦しい時期もありました。だけどそれが僕たちのためを思ってくれているんだとわかったとき、その思いに応えなければという使命感のようなものを感じました。はっきり言って学勧のような分かるまで徹底的に本当に指導してくれる塾は聞いたことがありません。だけど僕は学勧独自の教育が好きです。生徒にわかるまで教える、復習をしっかりさせる、時には人としての話しを聞かせてくれる。これを僕は高校になったら自分でできるようにしたいです。受験を通して、努力がどんなに大切かを学びました。
 
 

■H19 袋井高校合格(袋井中学校卒業)
 私が三年生になったころは、受験生という意識が低かったと思います。勉強もどこから手をつけていいか分からず自分に甘えていました。しかし、夏休みのハードなスケジュールでこんなに勉強をやらないと受験に失敗してしまうということを先生から教わりました。時には、自分に負けそうになり逃げたくなりました。でも親や友達に励まされ、壁をのりこえることができました。先生はいつも厳しく、でも時にはおもしろい話しをしてくれました。厳しく言われることもあったけど、そのおかげで必死に勉強ができたと思います。冬休みも一日中勉強を教えてくれました。テキストを解いたりすることが大変だったけどわからないところをわかりやすく教えてくれました。わからない問題がわかったときがとてもうれしかったです。
 この塾には三年間通ったけど、楽しいことがたくさんありました。最大の目標であることが達成できてよかったです。三年間私を厳しく指導してもらいありがとうございました。
 
 

■H19 磐田北高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 「いつも感謝の気持ちをもつ」ということです。部活ではよくこの言葉を言われてきました。塾ではそのような言葉を言われることがあまりなかったけど、今、受験を終えて勉強ができる環境を作ってくれていることが当たり前のことではないということを改めて感じることができました。このように思うことができたのも周りの人たちのおかげだと思います。今日までの三年間、ありがとうございました。
 
 

■H19 磐田北高校・普通科合格(浅羽中学校卒業)
 私は、志望校を決めるまでたくさんの時間がかかりました。学校の担任の先生にはたくさん迷惑をかけたし、相談にのってもらいました。私は中学三年生の時から、学勧に入りとても辛い夏休みを学勧のみんなと過ごしました。夏休みに入る前にスケジュールをもらった時は不安な気持ちになりました。本当にこのハードなスケジュールについていけるのかなと正直思いました。でも、辛いのは自分だけじゃなくて、学勧に通っているみんなも同じ気持ちだと思い、この夏休みは本当に頑張ってよかったと思いました。でもこの辛いスケジュールを乗り越えてもあまり結果は伸ばすことはできませんでした。でも私は行きたい高校に入りたいという気持ちがあったので少しずつ努力をしてきました。本当に頑張ってよかったなと思いました。頑張ってきたからこそ、私が前から行きたかった磐北に合格できたと思います。とてもうれしかったです。私はこの一年間たくさんの人に支えられて合格できたと思います。自分が頑張ってきたから、合格できたと思いますが、家族や担任の先生や塾の先生がいたからこそ合格できたと思います。
 私に厳しく指導してくれ本当にありがとうございます。わからなかった所が少しずつ分かるようになり、自分の力になってきました。先生の時々してくださる話しは、とてもおもしろく笑っていたのを覚えています。辛かった時期があったり、楽しかった時もありました。本当に私は学勧に入ってよかったと思います。たくさんのことを学び、他中の子と友達になったりと思い出ができました。
 一年間ありがとうございました。高校生になっても、何事もあきらめずに挑戦していきたいと思いました。勉強も今よりももっと頑張ります。
 
 

■H18 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 3年になり、学勧に入りました。その初日の授業で、小林先生から皆の前で志望校を言いなさい、と言われました。「自分の夢は有言実行にすること、それにより意識が高まるんだ。」と。私は学力が低いにもかかわらず、ついつい調子に乗って「袋井高校」と言ってしまいました。今までは磐田北高校に行ければ十分と考えていましたが、「袋井高校」と言ったとたん、自分の夢がその瞬間に変わりました。勉強面においても、今までしたことがないぐらい、真剣に打ち込むことができました。もともとあまり成績が良くなかった私をトコトン面倒を見てくれたことには、本当に感謝しています。
 なかなか思うように伸びませんでしたが、初めに言った「袋井高校」という夢だけは諦めませんでした。学勧の先生方も応援してくださいました。親も私の夢を応援してくれました。夢を持ち始めた瞬間、いろいろな人たちの支えがあるんだな、とつくづく思いました。
 今日晴れて袋井高校に合格することができたのも、私を支えてくださった、多くの人たちのおかげです。これからは私が夢をもった人のために何かできることはないか、考えられる人間になっていきたいです。
 学勧の先生方、本当にありがとうございました。これからも私は一所懸命の精神を持ってがんばっていきます。見ていてください。
 
 

■H18 袋井高校合格(浅羽中学校卒業)
 私は、受験を通してたくさんのことを学びました。苦しいときでも頑張り続ければ少しでも良い結果に結びつくということ、強い心を持つことの難しさなどです。今までの中でいろんなことを体験したけど仲間や先生がいたからここまで取り組んでこれました。とても感謝して私は、無事袋井高校に合格することができました。私が、合格できたのは先生方、友達、先輩、家族のおかげです。たくさんの人に支えられて今、私は合格することができたと強く思います。支えてくれた一人一人に感謝の気持ちを伝えたいと思います。振り返れば、一年からテストのたびには、塾に行き、これでもかというぐらいに勉強しました。なのに私はたいした点数も取れず、小林先生、鈴木先生には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも、今までの勉強のつみかさねが受験にとっても役に立ちました。ずっーとやめないで続けられてよかったなと思いました。今まで長い間、熱心にご指導くださりありがとうございました。合格できたのも先生方のおかげです。
 
 

■H18 磐田北高校・普通科合格(袋井南中学校卒業)
 私は、受験を通して一つのことに集中して取り組むことの大切さを知りました。勉強をひたすらするのはとても大変で辛かったけど、その分喜びもたくさんありました。合格発表の時のうれしさは今でも忘れられません。何度も何度もくじけそうになったりしました。勉強をなまけてしまった時もありました。でも、そんな時私たちを支えてくださり、真剣に怒ってくれた先生方にとても感謝しています。正直むかつくこともありましたが、私たちのために怒ってくれていることはとても伝わってきていました。先生方のおかげで私は高校に合格することができました。ありがとうございました。